7日目 Boston 大学散策

9月30日(水)曇り

今日は朝からどんよりとした空。外に出ると肌寒い。

本日の予定は大学散策。Bostonと言えば世界に名だたるHarvard大学とMIT(マサチューセッツ工科大学)の所在する学園都市。いずれの大学もCambridgeエリアに位置している。自分たちの滞在先からボストン市街に向かう途中にあるので行くのに都合がよい。HarvardEntrance朝からまずはハーバード大学へ。駅もそのままHarvardで下車。早速キャンパス内に入ると学生たちが足早に構内を行き交っている。学生による案内ツアーが毎日2回行われているので、10時からのツアーに参加。本日はアジア系(日系?中国系?)の現役女子学生が案内をしてくれる。見た目はアジア系とはいえ、生まれも育ちもアメリカのようで、かなり早口の英語で見所を説明してくれる。よくわからない所は移動中に歩きながらAliに改めて解説してもらい、話を理解する。多くの重要な施設が入っているというサイエンスセンター前では、インド系の学生が大音量でインド音楽をかけており、あまりのうるささに皆ガイドの女の子に近寄って説明に集中する。あの音量はどう考えても大きすぎでしょう。何事だろう。約1時間でめぼしい所の説明を済ませてツアー終了。

そのまま街を散策した後、一つ隣のPorter駅そばにある日本人村と呼ばれるモールに行ってみる。日本食のお店が軒を連ね、旅行代理店や資生堂など日系のお店も集まっているので日本人がよく来るらしい。折角なので和食を食べようと思いトンカツ定食を食べる。久しぶりのトンカツは美味しい。ただ店がとても狭く、1つのテーブルに3組も相席でかなり窮屈だった。

午後はもうひとつの名門校MITへ。MITcampusmapHarvardはアメリカ最古のエリート大学だがキャンパス自体は小さくまとまっている。それに対してMITは80以上も建物があるというほど敷地が広くゆったりとしている。地下鉄Kendall駅から案内所のあるロジャーズビルというヨーロッパ風の大きな建築物まで10分近くかかるので、学生も移動が大変だろう。キャンパスを歩くと新しい建物の建築が何カ所も行われており、まだまだ拡大するようだ。HとMそれぞれの大学で雰囲気は違うが、共通するのは世界中から優秀な頭脳の学生が集まって来るということだ。自分としてはMITはキャンパスが広すぎるのと工科大学で最新技術を追求する学校のせいか素っ気ない感じがしてしまうので、どちらかというとHarvardの方が気に入った。MITも学生の案内ツアーがあるが、思ったより午後のスタート時刻が遅かったので、自分たちで適当に散策して帰ることに。mitTandF

たまには宿に早く帰るのもいいものだ。洗濯をして、アイロンもかけて、いつもよりゆっくりと過ごせる。

早いもので9月も最終日。時が経つのはあっという間だ。時間を大切に過ごそう。cycleonly

Day 7 – Boston

Today was quite an easy day – we seem to have been on the go since we arrived in the US, so we decided to visit a couple of places this morning and then come home early afternoon.

We did the educational tour today, visiting Harvard University and the MIT. Fortunately these two campuses are in Cambridge and are therefore not too far from Alewife and our hotel.

Harvardsubway

Harvard University has quite a small, compact campus – There are two large gates each flanked by two side gates on either side of Harvard Square (the grassy quadrangle that encompasses both the student dorms (for Freshman) and the main classrooms). Apparently you are only supposed to use the large gates twice during your time at Harvard, once when you enter University and then when you graduate. We didn’t actually find this out until we joined the tour, and so Seio and I had already proudly strolled through the main gate three times looking for the information desk!! Never mind….

Our tour guide was a final year student called June – she showed us the main buildings on campus and told us some of the famous stories about Harvard. The tour lasted about an hour and was really quite interesting …

After stopping off at the Harvard Co-op to buy some souvenirs we headed off to an area called Porter for some lunch. The Porter Exchange has a lot of Japanese restaurants and we decided to try out a place called ‘Cafe Mami’ to see how authentic it was….the food was really good and not bad value either.

After lunch, we hopped back onto the Red line to Kendall, which is where the Massachusetts Institute of Technology is. mitThe MIT campus is completely different to Harvard – It’s a huge campus made up of a number of different buildings and institutes sprawled all over. I think there are around 85 buildings all together!! We visited a couple of them and then decided to go home….

I can’t believe we’ve been here a week already! The time is just flying by.

Off to do some laundry now…

6日目 Boston二日目 フリーダムトレイル

9月29日(火)快晴

ホンジツもセイテンなり。それも快晴。

NYの最終日にほとんど寝ていなかったので昨晩は爆睡10時間。疲れもとれて回復。とは言えAliはまだ本調子ではないので朝はのんびりとする。busstopESPNをつけていると、Bobby Valentine(プロ野球ロッテの元監督)が出演。とても懐かしい。日本野球界からまたESPNの解説者に返り咲いたとのこと。インタビューでは野球の話はもちろん、日本の何が一番懐かしいかと問われ「和食が恋しい」と答えたのに激しく同意。「ボビーも日本生活が長かったからねー。やはり和食はいいよねー。」と一人語りかけてしまう。インタビューが終わった瞬間、早速ESPN解説者に肩書きが変わっていた。

バスとメトロでボストン市街地へ向かう。バスは一時間に一本しかなく、おまけに時刻表より15分遅れ。バス停で待つ間おしゃべりな女性が話しかけて来る。ちょっと変わっているけど面白い人で、Alewife駅までバスの中でもずっと話し続けていたので時間はつぶれた。それにしてもアメリカのバス停の間隔からして30分はかなり長い距離だけれども、スーツケースがない分かなり楽に感じた。

Bostoncommon2街中に出てからは、まずは市民憩いの公園・ボストンコモンから散策開始。ここボストン市街ではフリーダムトレイルという史跡をまわるコースが設定されている。赤いライン/赤のレンガがガイドラインとして歩道の真ん中に敷かれており、それを辿れば全て回れるように出来ている。非常に便利。たまに歩道がレンガ敷の所はカモフラージュされてラインが分からないがそれはご愛嬌。立て札もあるので充分分かりやすい。このトレイルには独立戦争の夜明けに因んだ場所や出来事が点在しており観光の目玉になっている。

FreedomTrail2たくさんの写真を撮りながらゆっくりと進んでいくが終点までは3時間くらいでコースを全て踏破する。もちろん最寄りの地下鉄に戻るまでさらに歩いたのでスタート地点には更に1時間くらいかかったが。

ボストンの街はNYよりもこぎれいで気持ちがよい。駅やメトロにしても古い所はあっても清潔で、何よりも臭くない。通りも同じく汚れが目立たない。高層ビルも街の中心部にはあるが数は多くなく、古い建物と新しいビルが混在している。散策途中のノースエンドという地域はイタリア人街らしく、イタリアンレストランが軒を連ねており、いい感じの雰囲気だ。Charles川は川幅が広く数多くのboatが停泊している。眺めも美しい。長い橋を渡るとCharlestownで、トレイルの終点になっている。ここにはNavy Yardという軍用艦の造船所や建国のヒーロー、米国船Constitution号が停泊しており、やはり雰囲気のよい港町という佇まいだ。もうひとつの目玉はBunker Hill Monument(バンカーヒル記念塔)。 USSconsti
BunkerHillNotice

BunkerHillこの周辺の住宅地はお洒落で住んでみたくなるようなきれいな町並みだ。因みにこの塔は独立戦争での戦いを記念して建てられたものである。高さは約67メートルでエレベーターはなく、294段の階段が天辺まで通じているのが特徴だ。Aliは大事をとって下で待つことにし、一人で階段を登ってゆく。塔の中は薄暗く、1メートル程の幅の階段が螺旋状にひたすら上に続いているので目が回りそうになるが、一気に上まで登り詰める。途中数人とすれ違い、展望階では2組が景色を眺めていた。四方についた窓からの眺めは確かによいが、健康体でなければ上がって来るのは厳しいだろう。事実、塔の入り口には心臓や呼吸器系の心配な人は止めておくように忠告の看板が立っている。また、小気味よく小走りで下る途中、中年夫婦や太めのおじさん達数名にすれ違うが、皆ゼエゼエ/ハアハアいいながら休み休み登っていた。良い眺めとは言え、無理に登るほどのものではないだろう。

最後は、ボストンコモンからしばらく歩いてTrader Joe’sというスーパーを目指す。Aliがネットで見つけたお店で、Gluten Freeやアレルギーフリーの食品を売っている。何度も人に場所を尋ねながらついに見つけた瞬間は嬉しかった。ビニール3袋分も食料を調達して家路につく。

メトロからバス乗り場についた所で出発時間まであとわずか。Aliが急いでトイレに行ったすきにバスが来てしまい、タッチの差で逃してしまう。幸い(?)次の便は30分(夕方は1時間に2本らしい)待ちでやって来る。

今日も良く歩いた。全部で15キロ以上は歩いたと思うが、運動するほどご飯がおいしくいただける。

weathercock
CharlesTownBoat

Day 6 – Boston

Today we went into central Boston late morning – caught the No 350 bus into Alewife (listening to people today, it would seem that some people do actually call it Ale-Wife!!?!) and then took the Red line to Park Street. We were just getting used to the ‘uptown’ ‘downtown’ system in New York, and now they have changed it to ‘inbound’ ‘outbound’ here in Boston – Seio and I don’t know if we are ‘coming’ or ‘going’!! – I’m sure we’ll just be getting used to this system when it is time to move on again…

BostonSkyline

Today we had a funny encounter with an interesting young lady at the bus stop. When we arrived, she was fiddling around with a bandage on her arm – she had that ‘please please ask me what’s wrong with my arm’ look about her, and I succumbed to the task. ‘My room mate bit me’ was her answer…needless to say I wished I hadn’t asked!! It turned out that her room mate ‘had stolen some coffee that she wasn’t allowed to have and that the staff at the home had told her off for it’, the room mate got angry and apparently bit this young lady on the arm….for the second time!! Moral of the story – don’t talk to strangers!! No, actually she was a nice young lady, it was just funny listening to some of the things she was coming out with:- When we were telling her about our round the world trip, she agreed that we would have a lovely time in Hawaii, and that we would be able to do lots of swimming because ‘they have lots of pools down there..they have like 3 or something…’  Well, I guess three should be enough to do some swimming right? I mean that’s one pool for me and one pool for Seio and…. Anyway, she kept us amused for most of the bus journey, bless her!

BostonCommon

We arrived at Park Street and exited the subway at Boston Common – the oldest Park in America. From Boston Common we walked the famous ‘Freedom Trail’ – this walk is about 4km from start to finish and covers many of the historic sites within central Boston including those related to the infamous Boston Tea Party. The weather was lovely today – blue skies with a slight breeze – perfect walking weather to enjoy the perfect scenery….

pumpkindoorway

Boston really is a picturesque place – the old historic buildings and the newly constructed skyscrapers are divided by lush green spaces and colourful flowerbeds. The pastel-painted houses are finished off with beautifully laid out window boxes and the whole place is just pretty! Boston is definitely much cleaner than NYC, it also smells more fragrant, and it is generally more spacious and spread out.

MasachusettesStateHouse

The Freedom trail took us from Boston Common and the Massachusetts State House all the way to Bunker Hill and the USS Constitution – ended up taking loads of photos today! Unfortunately my camera battery ran out just before we came home…typical!

We decided to go to Trader Joe’s (a supermarket that stocks Gluten-free goodies) before heading back to the hotel. It was a long walk to TJ’s but well worth it – got some nice chicken and black bean enchiladas for dinner…..

Took the red line back to Alewife bus station, where once again we missed the bus…this time it was my fault – I nipped to the loo and when I got back the bus had gone! At least we only had to wait 1/2 and hour for the next one. Got back to the hotel about 7:30pm…enchiladas were delicious (^^)v

Day 5 – Boston

We had to get up early this morning to catch the train to Boston. I think I had about 4 hours sleep, but Seio stayed up all night ‘blogging’ (!!) so his last entry is more like a novel than a synopsis!!

The local train from Jamaica Central is supposed to arrive at Penn Station in 20 minutes, and from there we needed to catch the Amtrak leaves for Boston South Station. We thought that if we gave ourselves over an hour to get to Penn that would be plenty of time….Oh dear, maybe not!

First of all our taxi from the hotel to the local station was a little bit late, then we went up and down in the lift at Jamaica Central about 3 times looking for the right platform for the Long Island Rail Road track to Penn station. When we eventually got to the right platform the train had just left…We were starting to  get a little worried – well I was, Seio as usual was a bit of a cool cucumber! Anyway, the next train soon arrived, so we quickly jumped on that. We knew that we would be in time for the Amtrak train….but we were still cutting it pretty fine. I think I must have checked my watch about twenty times on the way!

To make matters worse there was no escalator on our particular platform, so we had to lug 2 heavy suitcases, one backpack, one messenger bag, one shoulder bag and one plastic bag all the way up two flights of stairs! God I’m gonna be fit at the end of this holiday….either that or my arms will have stretched so much I will begin to look like Mr Tickle!!

As soon as we arrived at the top of the stairs, we had to rush off and find an Amtrak Quick-check kiosk to scan our barcode and print our tickets. I felt like I was participating in Anneka Rice’s ‘Beat the Clock’ at one point! Anyhow a nice lady stepped in to help and pointed us in the right direction of the platform. We ran down the concourse suitcases in tow, only to find a queue for the escalator down to the train! At least it allowed us to catch our breaths for a second. We were all ready to step on to the escalator and then that broke down!! Everyone had to shift back up the escalators, get off and let the attendant reset it! 5 minutes later, Seio and I were sitting in our seats waving goodbye to New York!

Phew! What a morning – and it was only 8:30am!!!

harbor

The journey was nice and relaxing and the scenery was beautiful – the train took the coastal route through Connecticut and up to Boston. The autumn foliage is beautiful in this area – private boats are moored all along the harbours, and colonial style houses with US flags patriotically blowing in the breeze line the picture-perfect streets. It really does look like something you would see on the TV.

The train finally pulled into Boston South Station at around 12:30pm. A stress-free journey for us, but not unfortunately for one family sitting a few rows in front – apparently  someone who had alighted the train a couple of stops earlier had mistakenly taken their luggage instead! Whoops!

amtrak

Seio and I grabbled our luggage and headed off to our next digs – We bought a couple of  7 day passes, and took the red line subway to Alewife bus station. Alewife – Did a bloke think of that or what?? Actually it’s pronounced Alley-wife so it’s probably more like something that Seio might call me!! Back to the journey…once again we just missed the bus and ended up having to wait an hour for the next one! We eventually managed to catch a local bus from Alewife and got off at Burlington Mall – just in front of our hotel. The bus driver could have given Lewis hamilton a run for his money – three times my suitcase nearly rolled down the other end of the bus!! No major injuries though…

Our new lodgings are very nice – more like a short-stay apartment than a hotel room – we have a proper kitchen with a hob, a full size fridge, a microwave, and a toaster. Can’t be bad….

After settling in a bit, Seio and I headed off to the Mall for something to eat – we ended up having Thai/Chinese – not sure if I was allowed it, but it tasted pretty good! Came back to the hotel about 7pm and chilled….

5日目 NY〜Boston初日

9月28日(月)晴れ

今日は初めての移動日。

昨日の雨天とは打って変わって晴天が広がる。

NYRamadaHotel朝7時出発の支度を済ませ、タクシーを使ってJamaica駅へ。ターバンを巻いたインド人風おじさん(おじいさん)とでかいキャデラックのアンバランスさがアメリカらしい。1時間半あれば充分余裕と考えていたが、初めての場所は勝手がわからないもので、プラットホームに行くのにエレベーターを何度も昇降。15分も費やしてしまう。Penn Station (ペンシルバニア駅)に行くLIRR(ロングアイランド・レイルロード)は何キロ続くのというくらい車両が長い。Penn駅に無事につくも、ここも広い駅なのでAmtrakのプラットホームまで距離がある。重いスーツケースを転がしながら駅ダッシュ。無事にBoston行きのAmtrakに乗り込む。かなりギリギリになってしまった。

アムトラックのNY〜ボストン間はコネティカット州やロードアイランド州の海岸沿いを伝いマサチューセッツ州の州都ボストンへと走っている。NYの北東に位置する6州はニューイングランドと呼ばれ、ボストンを中心にアメリカの建国(独立)の舞台となった。アメリカの歴史の上で最も重要で魅力的な地域と言える。

AmtrakBoston電車内は広く、ゆったりとしたシートから景色を楽めることから、飛行機よりものんびりできる。昨日までの地下鉄のけたたましい騒音に比べてはるかに静かで揺れが少ない。途中うとうとしながらも、車窓から眺める景色は緑があふれ、所々、紅葉もして美しい。海岸沿いの港町ではヨットやボートが所狭しと並べられており、ホリデーシーズンの様子が想像できる。ニューイングランドという名前の通り、緑の広がる景色はイングランドを思い起こさせてくれる。地図を眺めても、ここはイギリスか?と思うほどイングランドの地名が多い。それもそのまんまの地名が。4時間の電車の旅で12時半にはボストンのSouth Stationに無事到着。

それにしても今日は良く晴れている。NYと同じく7日間Passを購入。因みにボストンの交通システムはCharlieと呼ばれ、カードもチャーリーカードというらしい。地下鉄は空いており、レッドゾーンの終点ALEWIFEでバスに乗り換える。約1時間待った後、バスに乗れたが乗客が多い。スーツケースを抱えているため席に座れず、出口前で窮屈に立ち尽くす。バスの女性運転士は運転が荒く、かなり飛ばす。記録に挑戦しているのか?と思うくらい、停車時間を削るように人が昇降するや否やドアを閉じてエンジン全開でぶっ飛ばす。30分もバスに揺られてBurlington Mallで降車。ぐったり疲れた。タクシーを呼んでホテル Candlewood Suitesへ。モールからは車で3分と近い。

Kitchen宿はホテルだが、アパートみたいな感じで、建物は4階しかないが廊下がとても長い。50メートル以上は優にある。部屋は正にアパートのようで、台所に冷蔵庫、電子レンジ、調理器具、食器乾燥機など全て揃っており、長期滞在に向いている。

従業員は気さくで、近場であればシャトルバスで送迎してくれるらしい。荷解きのあと、早速先ほどのモールへ行ってみる。買い物好きであれば充分ここで一日、時間を過ごせるだろう。色んな店が入っている。モールは世界どこでも似たり寄ったりだ。フードコートで中華/タイ料理のチキンとヌードルを食べて満腹に。CandlewoodBed

移動の疲れもあって、宿に戻って早めに休む。

それにしてもさすがアメリカ、車社会。バスはあるとはいえ、この辺りでは車がなければ生活に困るだろう。

Something for everyone?!

hipposhoes

NYC really does have something for everyone. Does anyone know of a hippopotamus that needs some new ballerina pumps, because I know just the place….seriously!