6日目 Boston二日目 フリーダムトレイル

9月29日(火)快晴

ホンジツもセイテンなり。それも快晴。

NYの最終日にほとんど寝ていなかったので昨晩は爆睡10時間。疲れもとれて回復。とは言えAliはまだ本調子ではないので朝はのんびりとする。busstopESPNをつけていると、Bobby Valentine(プロ野球ロッテの元監督)が出演。とても懐かしい。日本野球界からまたESPNの解説者に返り咲いたとのこと。インタビューでは野球の話はもちろん、日本の何が一番懐かしいかと問われ「和食が恋しい」と答えたのに激しく同意。「ボビーも日本生活が長かったからねー。やはり和食はいいよねー。」と一人語りかけてしまう。インタビューが終わった瞬間、早速ESPN解説者に肩書きが変わっていた。

バスとメトロでボストン市街地へ向かう。バスは一時間に一本しかなく、おまけに時刻表より15分遅れ。バス停で待つ間おしゃべりな女性が話しかけて来る。ちょっと変わっているけど面白い人で、Alewife駅までバスの中でもずっと話し続けていたので時間はつぶれた。それにしてもアメリカのバス停の間隔からして30分はかなり長い距離だけれども、スーツケースがない分かなり楽に感じた。

Bostoncommon2街中に出てからは、まずは市民憩いの公園・ボストンコモンから散策開始。ここボストン市街ではフリーダムトレイルという史跡をまわるコースが設定されている。赤いライン/赤のレンガがガイドラインとして歩道の真ん中に敷かれており、それを辿れば全て回れるように出来ている。非常に便利。たまに歩道がレンガ敷の所はカモフラージュされてラインが分からないがそれはご愛嬌。立て札もあるので充分分かりやすい。このトレイルには独立戦争の夜明けに因んだ場所や出来事が点在しており観光の目玉になっている。

FreedomTrail2たくさんの写真を撮りながらゆっくりと進んでいくが終点までは3時間くらいでコースを全て踏破する。もちろん最寄りの地下鉄に戻るまでさらに歩いたのでスタート地点には更に1時間くらいかかったが。

ボストンの街はNYよりもこぎれいで気持ちがよい。駅やメトロにしても古い所はあっても清潔で、何よりも臭くない。通りも同じく汚れが目立たない。高層ビルも街の中心部にはあるが数は多くなく、古い建物と新しいビルが混在している。散策途中のノースエンドという地域はイタリア人街らしく、イタリアンレストランが軒を連ねており、いい感じの雰囲気だ。Charles川は川幅が広く数多くのboatが停泊している。眺めも美しい。長い橋を渡るとCharlestownで、トレイルの終点になっている。ここにはNavy Yardという軍用艦の造船所や建国のヒーロー、米国船Constitution号が停泊しており、やはり雰囲気のよい港町という佇まいだ。もうひとつの目玉はBunker Hill Monument(バンカーヒル記念塔)。 USSconsti
BunkerHillNotice

BunkerHillこの周辺の住宅地はお洒落で住んでみたくなるようなきれいな町並みだ。因みにこの塔は独立戦争での戦いを記念して建てられたものである。高さは約67メートルでエレベーターはなく、294段の階段が天辺まで通じているのが特徴だ。Aliは大事をとって下で待つことにし、一人で階段を登ってゆく。塔の中は薄暗く、1メートル程の幅の階段が螺旋状にひたすら上に続いているので目が回りそうになるが、一気に上まで登り詰める。途中数人とすれ違い、展望階では2組が景色を眺めていた。四方についた窓からの眺めは確かによいが、健康体でなければ上がって来るのは厳しいだろう。事実、塔の入り口には心臓や呼吸器系の心配な人は止めておくように忠告の看板が立っている。また、小気味よく小走りで下る途中、中年夫婦や太めのおじさん達数名にすれ違うが、皆ゼエゼエ/ハアハアいいながら休み休み登っていた。良い眺めとは言え、無理に登るほどのものではないだろう。

最後は、ボストンコモンからしばらく歩いてTrader Joe’sというスーパーを目指す。Aliがネットで見つけたお店で、Gluten Freeやアレルギーフリーの食品を売っている。何度も人に場所を尋ねながらついに見つけた瞬間は嬉しかった。ビニール3袋分も食料を調達して家路につく。

メトロからバス乗り場についた所で出発時間まであとわずか。Aliが急いでトイレに行ったすきにバスが来てしまい、タッチの差で逃してしまう。幸い(?)次の便は30分(夕方は1時間に2本らしい)待ちでやって来る。

今日も良く歩いた。全部で15キロ以上は歩いたと思うが、運動するほどご飯がおいしくいただける。

weathercock
CharlesTownBoat

Advertisements

2 Responses

  1. 毎日自宅にいながら、日替わりでいろんな写真が見れるのが楽しみだよ。

    ボストン、いいよね〜♪

    私のボストンの思い出と言えば、ボストン美術館、ボストンバレエ、
    ハーバード大学の構内で見かけた可愛いリス、クラムチャウダーなどなど。

    シーフードが美味しかったよ。

    ハーバードに留学してた友達が、確か、アップルパイも美味しいと
    話していた記憶が。

    食べ物の話ばかりになってしまったけど、こちら、日本でも
    おいしい新米が穫れました。

    検地のおいちゃんから、「生くんに米送ろうか?」という
    有り難いお言葉が。

    しばらくはご当地名物を堪能してね!

    • ありがとう。
      確かにボストンはシーフードが名物みたいね。クラムチャウダーは試してみたいし、そのアップルパイも見つかれば食べてみたいです。
      米もありがたいね。よろしく言っといて。
      ではまた。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: