8日目 Boston最終日 MFA

10月1日(木)晴れ

早いもので10月に入り、また、先週木曜から旅に出てアメリカ/NYに上陸して以来、もう一週間が過ぎてしまった。

昨日よりは晴れているが、朝晩は特に、フリースと薄手の上着を着ていても、外に出るとかなり肌寒い。

MFAentranceボストン最終日の今日はMuseum of Fine Arts, Boston(ボストン美術館)へ向かう。どうも今回の旅は今の所、バスには運がないらしい。朝のバスが時間ギリギリになってしまった折、昨日までは10分、15分バスの到着が遅れていたのが今日に限って時刻通りにやってくる。バス停まであと100メートルという所で逃してしまい、次の便を30分以上待つ。因みに帰りは帰りで、同じ350番のバスでも350Cとかいう微妙に違うルートの便に乗ったため、85分くらい乗り続けるはめになった。まあ、バスツアーのような感覚で新しい景色を楽しむことが出来たが。

MFAは世界的に有名な美術館のひとつであるが、とりわけ日本人にとっては、かの岡倉天心が東洋部長を勤めたことからなじみが深い。岡倉の師匠である美術研究家・フェノロサが日本美術部主管を務めた縁で彼はボストンにやって来た。おかげでこの美術館は日本をはじめ東洋美術品が充実している。大きな美術館ではあるものの、NYのMetやパリのルーブルなどよりもコンパクトで回りやすい。日本美術(国宝級)が充実していることからも親しみ易く、日本人が数多く訪れている。特設展示も多く、展示品を頻繁に入れ替えているので何度でも足を運んでみたい。チケットを買ってから10日以内にもう一度来館出来るらしく、先に知っておけば2回来れたのに、とも思うが今回は初のボストンなので次回のお楽しみに。もちろん東洋のみならずヨーロッパを始め世界各地の美術展示があるのは他の大美術館と共通している。japanesepaint

一通り歩き回った所でお腹がすいたので、休憩も兼ねて1階にあるカフェで昼食をとる。Aliはかぼちゃとチキン、クルミとクランベリーの入ったサラダ、自分はクラムチャウダーとapple strudelというデザートをいただく。Aliのサラダは山盛りでまさにアメリカンサイズ。クラムチャウダーは具沢山で、デザートはリンゴがかなり酸っぱいがクリームが甘いので一緒に食べるとちょうど良い具合にできている。いずれも美味しかった。

もうひとつ近くにある美術館にも是非行ってみたかったが、無理をするのはかえってもったいないので、またの機会に。冒頭の通り1時間以上のバス旅で宿に戻る。パッキングに励み、明日は朝から次の目的地Montrealへ向けて出発。初のカナダ、楽しみだ。

Bostontrainボストンは訪れた場所の町並みのほとんどがNYよりこぎれいだった。メトロも線が赤、青、緑と行った具合に色で区分されており、入り口にある大きな丸の白地にTという表示も分かりやすい。川辺の景色は美しく、歴史と文化に溢れた街なので是非また訪れてみたい。これからの紅葉の美しい季節にボストンを拠点にニューイングランドを一周、なんていうのも素晴らしいに違いない。とりあえず次回は、春のボストンマラソンを目標!にやって来ようかな?・・・いつのことやら:)

それでは、Bye Bye Boston!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: