10日目 Montreal Old Town & Olympic Park

10月3日(土)雨のち曇り

MontrealFall昨夜葛根湯を飲み、マスクをつけて早めに寝たおかげでノドの痛みもひどくならずに済んだが、Ali共々まだ本調子ではない。外を見ると昨晩は雨がかなり降ったようだ。朝食後、出発する頃には小降りになる。昨日の教訓を生かそうと寒さ対策のため重ね着で外出。更には地下鉄に向かう途中お店によって手袋を購入。店のおじさんも「もう手袋が必要ならとても冬は越えられないよ」と笑いながら冗談を飛ばす。確かに冬の寒さは半端じゃないのだろう。さすがに手袋をつけている人はほとんどいないものの、ファッションを兼ねてか、マフラーを巻いている女性はよく目にする。

MontrealPlaceD'armesそれにしてもここMontrealは、昨日も書いた通り完全にフランス語圏だ。ケーブルテレビをつけてもフランス語放送が多く、ご丁寧に英語のドラマもフランス語に吹き替えてある。店でも地下鉄でも通りでも仏語が英語を圧倒しており、地下鉄の案内放送も仏語だ。地名がほとんどフランス名なので仕方もないか・・・。但し、挨拶程度しか仏語を解さない自分はともかく、読むのと聞くのは概ね理解出来るAliにとっては、フランスの仏語とは少し響きが違うらしい。アメリカの英語やスイスのドイツ語がそれぞれ英国、ドイツのそれとは違うのと同じようなものだろう。一方、フランスとの明らかな違いは、フランスでは英語を使っても通じない(分かっても知らないふりをされる)ことがままあるのに対し、ここでは英語でもOKということだ。ともあれ、相変わらずAliはどこでもフランス語でよく話しかけられる。

MontrealStreetMontrealStreet2今日は市街にあるOld Townと呼ばれる地域にまず足を運ぶ。我々が泊っている宿の周辺は有名なMcGill大学に近いこともあって庶民的な、ちょっと薄汚い感じのするエリアなのに対し、市街地は清潔で整っている。Old Townという名前の如く、通りはヨーロッパの古い町並みにそっくりである。石畳やレストラン/お店の並ぶ光景は、まさに、ここはヨーロッパか?と錯覚してしまう。土曜ということもあり観光客(多数の日本人団体旅行客含む)が多いのは仕方ないが、なかなかきれいな古い街だ。

2〜3時間ほど歩き回った後、休憩を挟みMetroでViau駅へ。Montreal Olympic公園の所在地だ。オリンピックが開催されたこの場所は、真ん中に珍しい形をしたモントリオール塔がそびえており、その周辺にドームが乱立している。少し歩いて中央のオリンピックセンターへ。オリンピックの展示があるとともに、当然のごとく室内スイミングプールをはじめスポーツ施設が充実している。スイミングプールは普通の50メートル以外にも飛び込み用や水球用など色んな種類のプールが見られ、多くの市民が利用している。室内は暖房が入っており、かなり暑い。プールの向こう側に、簡単な仕切りを挟んでバドミントンコートが続いている光景は初めて見た。BIoDome

帰る途中にマフラーを購入。これで寒さ対策はかなり充実してきたが、明日はのんびり英気を養おう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: