19日目 Viva Las Vegas!

10月12日(月)晴れ

昨日までの雨は降り止み、時々晴れ間も広がる。

Dannyは朝早く仕事に出かけ、Shirleyが朝食を作ってくれる。ハム入りスクランブルドエッグにベーコン、ソーセージ、トーストとフルーツのサラダも準備してくれて満腹に。ShirleyとNocheに見送られ、NobiとJackに空港まで送ってもらう。Louis Armstrong NOIAirport車を降りてお別れをし、チェックインを済ます。スーツケースが、50ポンドの制限に対し57.5ポンドと今までで一番重い。知らぬうちにじわじわと荷物が増えていたようだ。その場で本などの荷物を取り出す。係の女性は「きれいにパッキングしてますねー!」と感心してくれるが、感心よりもおまけで見逃してもらった方が嬉しいなどと思いながら、50ポンドぴったりまで減らす。

違うゲートに並んでしまい20分ほどロスをするはめになるも、無事に搭乗口へ。搭乗に際し外はかなり蒸し暑く、ニューオーリンズらしい気候を体感した。

飛行機はHoustonで乗り換えてLas Vegasへ向かう。Houstonまでは1時間のフライトだが、到着が30分ほど遅れたため、接続時間が短い乗客には可哀想だった。

Las Vegasまでの飛行予定をみると1時間程度のフライトに見えるが、時差が2時間もあるため実際は3時間の空の旅。飛行機からはフーバーダムやグランドキャニオンの一部、砂漠の広がる荒野が見られる。Welcome to Las Vegas

乱気流で多少揺れながらも無事に午後4時にはVegasへ到着。4泊のエンターテイメント・キャピタルの始まりだ。空港からしてスロットマシーンが広がる光景には、「おいおい、もうちょっと我慢したら・・・」という気もするが、結構遊んでいる客もいるものである。

シャトルバスで宿泊先のHiltonへ。Hilton card幹線ストリップからはブロック一つはずれているが他のホテルも目と鼻の先だ。滞在する部屋は広く、快適。今回の旅で一番安い宿とは信じがたいが、この街は宿よりもカジノ、エンターテイメント、レストランなどその他の部分で儲けるように出来ている。安く泊れる高級ホテル生活を満喫しよう!

1セントから遊べるスロットマシーンでほんの少しだけ遊び、雰囲気だけ味わって早めに部屋に帰る。約10年前に訪れたことのあるこの眠らない街では、カジノに長くいるほど時間の感覚がなくなることは承知しているので、ほどほどに遊びませう(^^)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: