26日目 San Francisco / Napa Valley

10月19日(月)曇り時々雨/晴れ

昨晩は雨が降ったらしく地面が濡れている。灰色の曇り空が広がりとても出かけるのに適した日とは言いがたいが、とりあえず出発。空港からバスが出ているとのことなので、カリフォルニアワインの産地、Napa Valleyを目指す。予定時刻になってもバスが来ないため別のルートで行こうかとその場を離れかけたところ、10分少々遅れてバスが到着。一路Napa Valleyへ。1時間半バスに揺られてNapaのバスセンターに到着。

Vineyard特にツアーに参加するでもなく、どこを訪れるとも決めていないので、地図を見て近くにありそうなワイナリーを目指して歩き出す。地図によるとこの辺り一帯は幾つもワイナリーがあるみたいだが、さすがにかなりの距離がある様子。Trefethen entrance roadぶどう畑や辺りの景色をカメラにおさめながら、最寄りの(と思われる)Trefethen Wineryまで1時間程度歩く。入り口のゲートに着いてからも、まっすぐの直線が突き当たる所で左折し、建物に辿り着くまで1kmはある。辺りはぶどう畑が延々と続く。自分はワイン通ではないので名前を聞いただけではどんなワインかピンと来ないが、ワイナリーではAliの記した通り3種類の白と、1種類の赤を味見。美味しかった。

曇り空のもと時々小雨がぱらつく中、帽子をかぶって次のワイナリーを目指す。と言ってもあては全くなし。Trefethenの敷地を抜けるだけでもしばらく歩いてようやく公道に出る。さすがに徒歩の人は全くおらず、田舎道の両脇には舗装の歩道がなく、未舗装の土の上を歩く。ぶどう畑の所々に建物が見られるものの、道路周辺に人の気配はほとんどない。車だけが音を立てて飛ばしながら横を通り過ぎて行くが、我々の姿を見てなぜ歩いているのだろうと思ったに違いない。

1時間弱歩いた所で、ようやく次のMonticello Wineryを見つける。ここも道路から建物までの直線が長い。Monticelloでは味見のワインに選択の余地はなく、グラスに注がれた赤3種と白1種類のワインを次々にテイスティングをさせてもらう。美味しくいただき、15分ほどで退出。

long road「ワインはもう飲まなくてよいがバス発着所までは戻らねば」ということで、ぶどう畑の間を更に歩き続ける。途中で気付いた点は、ワイナリーは数が限られているものの、ぶどう畑にはそれぞれ色んな名前がついていることだ。畑の所有者は数が多い一方、ワインを製造する場所は地域ごとに限られていて、その地域で採れた葡萄を決まったワイナリーで製造、出荷しているのだろう。出発地点に近づくと集落が現れ、片側車3台が通れるほどの広い道路に立派な家が並んでいる。結局、合計4時間、途中2回ワイナリーでの休憩を挟んで3時間強の散歩となった。

rainbow帰りのバスは交通ラッシュにつかまってのろのろとしか進まず、往路よりも1時間も多くかかる。出発するや否や雨が強く降り出すものの、これはにわか雨ですぐに止み、晴れ間が広がる。左手に虹が美しい弧を描く。一方、西側では次第に陽が落ちていく。角度を変えながらしばらく眺めた所で、ベイブリッジをゆっくりと進む途中、対岸のゴールデンゲートブリッジに沈む美しい夕日を拝むことが出来た。都会のラッシュ時の大きな交通渋滞もじっくりと観察。今朝の出発前は、この天気でどんな旅になるものやら・・・とあまり期待はしていなかったものの、ワインカントリーを訪れて良かったと感じている。Sunset over golden gate bridge

San Francisco も今日で最後。明日は同じくCaliforniaの大都市、Los Angels へ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: