28日目 Los Angels / Universal Studios Hollywood

10月21日(水)快晴

Unversal city今日の予定はユニバーサルスタジオ。日本の大阪にも進出している、世界的に有名な映画制作会社のテーマパークである。実は、テーマパークというものに今まであまり行ったことがないため、新鮮でかなり楽しみな気分で向かう。地下鉄の駅も昨日行ったHollywood Highlandの一つ隣、宿のある駅から3つ目とかなり近い。駅からテーマパークまでも遠くないが、無料のシャトルバスが出ているので乗って行く。列に並んで入場するもそれほど待つことはなく、10月の平日ということもあってか、園内はわりと空いている様子。空は昨日に引き続き真っ青に晴れ渡り、絶好のテーマパーク日和。

早速園内を散策。敷地は出入り口から広がるUpper Lot (アッパーロット)と、エレベーターを3度乗り継いで下った先のLower Lot (ロウアーロット)に別れている。総合すると広大な敷地ではあるが、アメリカンサイズからするとかなり広いというわけでもなく、歩いて回るにはちょうど良い適度な広さと言える。

The Simpsons Ride幾つか目を付けたアトラクションの中で、まずは The Simpsons Ride へ。アメリカで大人気アニメのアトラクションである。建物とその周辺はシンプソンズ一色で、かなり賑やかだ。早速並び、15分程度待った所で建物内へ進む。待つ間も至る所にモニターがあり、シンプソンズの番組を放映しているので暇をつぶせるようになっている。中へ入ると更に案内の放送番組を経て、奥の個室へ進むようになっている。Aliと自分と親子5人の家族が同じグループになり、更に奥に進むとローラーコースターが現れる。Picture with Bartライドとはいえ3Dシミュレーションなのだが、早速スタートするとかなり臨場感があり、本当の冒険をしているようだ。終了した時には、はじめ座った際に座席が多少濡れていた理由がよくわかる。

次はエレベーターでLower Lotへ下った所にあるJurassic Park – The Rideへ。タイミングよく、全く待たずにやって来たボートにすぐに乗り込む。Jurassic Park entranceこちらはボートに乗った本当のライド。ジャングルの間に恐竜が散らばり、口から水鉄砲を飛ばしているうちは多少濡れる程度でのんびりと進むが、最後は本当にビックリする。一気に真下に飛び込んでいくためかなり水しぶきを浴びるのだ。昔から飛行機でも車でも「フッ」と体が浮く無重力の感覚には弱いのだが、テーマパークの乗り物ではかなり久しぶりの体験となる。何年経っても相変わらず得意ではなく、落ちる瞬間に思わず目をつぶってしまう。ヴー。Aliも同様だったらしい。濡れはしたものの半袖半ズボンのうえ、太陽が照りつけるのですぐに乾く。

続いて近くにある Special Effects Stages へ入場。映画制作上、実際に使われる映像や音の特殊効果の舞台裏を覗くことができる。ステージが3つに別れており、初めはVirtual Studio、次はCreature Factory、最後にSound Laboとなっている。それぞれのステージごとに横に移動。観客からのボランティアも大人から子供まで多数参加してもらい、楽しめるようになっている。

エレベーターを登って次は ”Shrek4−D”。映画の世界を4D(!)で体験できる。建物内に入ってから更に奥の劇場に入るまでしばしらく待たされたるが、アトラクションは上手い作りである。緑ぶちの3Dメガネをかけて立体映像を楽しめ、終わる時には4Dの理由が分かるようにできている。

お腹が減ったので、ハンバーガー屋 “Mel’s Diner”で腹を満たした後、他のアトラクションを楽しむことに。エレベーターで再び降りて”Backdraft”を目指すが、長い列が出来ているので止めることに。waterworld“WaterWorld”を是非観たいので、一日2度の貴重な機会を逃すまいと再びエレベーターで上昇。4時の開演30分前から並ぶ。中へ入ると観客席がかなり広いため時間ギリギリに来ても入場は出来そうだが、おかげで水がかからないゾーンの前列へ陣取ることが出来る。緑の座席は濡れるゾーンでシルバーは安全ゾーン。上演前から役者が観客目がけて水をかけながら盛り上げている。いざステージが始まると、大きなセットをふんだんに使いながら、役者達がジェットスキーで水上を駆け巡る。アクションに次ぐアクションで、爆発の数もかなり多く、時折大爆発と共に大きな炎と煙を噴き上げる。先日Las Vegasで観た”O”は芸術的な水上、水中アクロバットショーだったのに対し、こちらはアウトドアの豪華アクション水上ショーといった感じで、まさにHollywood。それぞれ趣は全く異なるが、迫力と面白さはどちらも共通していると言える。

残りの時間に参加出来るアトラクションとして、Animal Actors ショーの本日最後の開演に間に合う。鳥や犬、猿をはじめ様々な動物はいずれも可愛らしく、よく訓練されている。

cartooniversalいずれのアトラクションも長時間待たされることはなく、試したいものはほとんど入場できた。参加したかったアトラクションのうち、Studio Tour とBackdraft は時間が足りず行けなかったものの、その他十分に体験したと言える。久しぶりのテーマパーク、そして初めての Universal Studios Hollywood は、とても楽しい時間を味わうことができた。

universal studio entranceUSH gateTall trees

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: