29日目 Los Angels 〜 San Diego / Zoo

10月22日(木)快晴 Clear Blue Sky!

AmtrakでSan Diegoへ移動。早めに出発準備を済ませ、タクシーでUnion駅へ向かう。朝のラッシュで渋滞、高速道路の複数車線は車が連なり、予想以上に時間がかかる。

Angels2階建てのアムトラックは快適な旅であった。途中、停車する駅はたくさんあるものの、いずれも小さな駅舎で開放的な雰囲気である。Yankeesとア・リーグ優勝をかけて対戦中のAngelsの本拠地、Anaheimでも停車。駅のすぐそばに球場がそびえる。ちなみに、今晩のYankeesとの試合をテレビ観戦。あとがないAngelsの踏ん張りどころ。緊迫した展開が続き、Angelsの1点リードで9回を迎える。2アウトから本日3本ホームランを打たれたロドリゲスを敬遠。松井の登場。活躍のチャンスだが、2−3から四球。次も死球でYankees2死満塁のチャンスとなるも、Angelsの投手が最後のバッターをフライに打ち取る。これで対戦成績は2勝3敗とAngelsが粘った。ナ・リーグのDogersはFilliesに1勝4敗で敗れたため、Los Angelsの期待は全てAngelsにかかっている。

電車は半分くらい過ぎた所で海岸が開け、白い砂浜と海が広がる。サーファーが多く、サイクリングやランニング、犬の散歩をしている人もよく見られる。2時間40分で無事にSan DiegoのSanta Fe駅に到着。ダウンタウンにあるものの、この駅も開放的でそのまま外の道に出ることが出来る。宿泊先のホテルはプラットホームの端からすぐそばに見えており、便利である。部屋は最上階の14階。眺めがよく、小さなバルコニーもついており、広くてきれい、快適だ。ロビーで日経新聞を発見。日本人もよく泊るに違いない。

早速、徒歩で出発。広大なバルボアパークを目指す。入り口付近のMcDで飲み物を買ってSan Diego Collage の前でひと休憩。再び歩き出して5分くらいしたところで、ふと、誰かに教えられるかのように、ポケットにあるはずの財布がないことに気付く。SanDiegoZoo entranceそれは困る、と元来た道を小走りで下り、座ったベンチまで戻ると無事に財布を発見。Phew…危ない所だった。再び坂を上り、無事にSan Diego Zooへ到着。家族連れが多く、午後の強い日差しを浴びながら、出入り口では動物園を後にする人も多い。

まずは Guide Bus Tour に参加。園内を40分かけて回りながら解説をしてくれるもの。園内の位置関係を知る上でも最初に参加するのは賢明だと言える。その後は Skyfariというロープウェーで反対側へ一気に渡る。これはかなり高い所を渡るので見晴らしは良いが、我々には高すぎてビビりながら対岸へ到着。途中で止まらなくてよかったとホッとする。Polar Bear

足のすらっとした鹿やシマウマ達の区域を通過し、シロクマを観察。そして、この動物園の目玉、Giant Panda reserch Stationへ。午後の遅い時間帯のため、並ぶこともなくすぐにパンダを観ることができる。入り口に並んだ柵の長さからして、休日や夏休みは長蛇の列ができるに違いない。文字通りこの動物園の客寄せパンダとなっている。Panda backside2匹のパンダがそれぞれ異なる区画をあてがわれ、客に背を向け無心に笹の葉をムシャムシャと食べている。顔が見たいと客は必死に振り返ってくれるのを待つが、マイペースのパンダには関係ない。入って奥の方のパンダは木に寝そべりながら完全に背を向けているが、手から笹が滑り落ちた拍子にそれを追いかけ、ようやく体勢を変える。とはいえ、パンダの側からすれば「食事時にまでジロジロと見てくれるな」という気持ちかも。説明書きによると、1日12時間は寝て、10時間は食べているそうなので、残りの2時間を何に費やしているか気になる所である。

Child Gorillasパンダを後にし、鳥のコーナーを経て、猿ゾーンへ。猿やゴリラを観察していると面白く、時間が経つのを忘れてしまう。約1時間、閉園間近までゴリラ親子の動静をつぶさに観察。ガラス越しのゴリラ達は客に慣れている様子。わざとガラスにもたれたり、こちらを向いてポーズをとっているように見える。子供同士で戯れ合ったり、大人が一緒に混じって遊んだり、たまには子供を叱ったりしている。一方、家族の長らしき大きなゴリラは常に悠然として、リーダーとしての風格がにじみ出ている。ゴリラの観察は本当に楽しい。時間があればもっと見ていたかった。

Peacock最後にフラミンゴを横目に、入り口付近で迷子のようにうろつくクジャクを発見。San Diego Zooを後にして、また歩いて帰る。天気も一日素晴らしく、日差しは強いのだが、陰に入ると空気はひんやりとしており、気持ちよかった。

動物園は面白い。

Advertisements

4 Responses

  1. 宇都宮くん、お久しぶりです。チャールトンハウスではお世話になりました。田中しのぶです。覚えてるかな。てるちゃんから聞いて、さっそく拝見しました。

    ひや~、よかねえええ。奥様と2人で世界旅行!!!!
    今日、てるちゃんとスカイプして、初めて知りました。

    サンディエゴ動物園、行ってみたか~。
    やっぱり、カリフォルニアはよかよねええ。
    16年前に初上陸以来、行っとらんけん、また行ってみたいなああ。

    宇都宮くんの軽快な文章を読むのを楽しみにしています。あ、ちなみに古代ローマフリークの夫、亨もこのブログを見て羨ましがっていました。

    どうぞ、存分に旅を楽しんでねえ:)

  2. しのぶさん、こんにちは。お久しぶりです。忘れるも何もほんの半年前のクラスメートなので、記憶力の乏しい自分でももちろん覚えてますよ!見に来てくれてありがとうございます。

    自分も約10年ぶりにSan Diegoにやって来たけれど、よかですよぉ!昔滞在したよしみもあってか、San Diegoはいいっす。LAやSFOの方が大きな街とはいえ、汚い所も多いので自分はやっぱりSan Diegoの方が好みです。ZooとSea Worldのためだけに2泊の旅程で来たけれど、以前通ったLa Jolla(ラ・ホヤ)やビーチなど海岸沿いに美しい所も多いので、そのうちまたゆっくり訪れてみたいです。

    旦那さんにもどうぞよろしく。いつかローマで会えるといいですね。そのときまでにイタリア語を勉強しておきます!

    同名にちなんで宇都宮市にもいつか行ってみたいです。その際は、是非おすすめの場所を教えてください!

  3. さっそくのお返事、ありがとう。

    もし時間と奥様さえ許せば、東京のついでに餃子を食べに宇都宮に来ませんか。大歓迎ですよおおおお。東京から1時間で着きます。栃木県には日光東照宮などなど歴史、自然もいっぱい。車で案内しますよおお。
    考えておいてね。

    追伸 奥様、優しそうな方ですね。:)

    • ご招待ありがとうございます。成田からの出発前に東京で滞在することしか考えてませんでしたが、宇都宮も日光も良さそうでそそられますね:)日帰り旅行であれば可能かもしれませんので検討させてもらいます。ただ、平日になってしまう可能性が大ですが...またメールで直接連絡させてもらいます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: