32日目 Los Angels 〜 Vancouver / Granville Island

10月25日(日)曇りのち雨

昨晩遅くに宿に到着したものの、本日は飛行機で移動のため朝5時過ぎに起床、7時には宿を発つ。正に眠るためだけの宿泊となった。空港ではおなじみの検査を経て割とすんなりと搭乗口へ到着。搭乗開始は出発前の40分からと早かったのに対し、ドアを閉じてからしばらく待たされ、結局は少し遅れての出発となる。

LAでは曇り空が広がり、飛行中も分厚い雲に覆われることが多かったが、無事にVancouverに到着。こちらも曇り空で、小雨がぱらついている様子。外気は肌寒く、カリフォルニアとの違いをすぐに体感。同じ時間に東京からの便が到着したらしく、日本人観光客の一団が入国審査に列をなしている。国際便で到着の際は、入管の係員からは「新婚旅行ですか?」とよく聞かれ、「いいえ、結婚はとっくの昔の話です。世界旅行中です。」という返事を繰り返す。まだ初々しく見えるのか(?)、否おそらく組み合わせが珍しいからなのだろう。

Sky Trainでダウンタウンへ移動。空港線は最近出来たばかりらしく、駅も車両も新しい。Yaletown駅で下車。ホテルのあるHowe Streetは数ブロックなので遠くはないだろうと歩き出す。Howe St.から逆方向に進んでしまい、10ブロック以上も歩いてようやく到着。雨が次第に強くなり濡れてしまった。朝から大して食事をとっていなかったのですぐに出かけ、Yaletown駅近くに日本食のお店を発見。この界隈はカフェやレストランが多く、便利がよさそう。寿司をはじめメニューは豊富で、入り口の白板に書いてあった照焼きチキン丼と餃子のセットを食する。テリヤキソースがたっぷりとかかっており美味しくいただいた。お腹いっぱいになる。宿から近いのでまた来ようとメニューをもらって店を後に。店を出ると隣3件ほどSushiと書かれた日本食のお店が並んでいる。人気が伺えるが隣同士でこれだけ続いていると競争も激しいだろう。

Granville Market from Bridge雨の降り続く中、大きな橋を渡る。Granville Bridgeというこの橋はダウンタウンとGranville Islandを結んでいる。この橋から内陸にかけての入江が False Creekと呼ばれ、現在宿泊中のホテル名の一部になっている。橋の上の道路は眼下の地面よりかなり高い所に位置する。歩道の外側の柵は低い鉄格子で足下が透けて見えており、歩いて渡るのは結構怖い。風雨も一段と強くなり、ますます苦行に挑むような感じがしてくる。

Granville Bridge is not just huge, it’s quite high from the ground. The fence along the walkway is low and you can see the ground from the railing. It’s quite scary to walk across the bridge especially in this stormy weather.

Granville IslandはFalse Creekに浮かぶ小さな島のような地域で、Granville橋の真下に位置する。Public Market対岸からはすぐ傍なのに、橋が大きく高い所を通っているため、かなり遠回りをする格好である。この島は寂れた工場街を再開発したらしく、今ではマーケットや各種のお店が建ち並ぶショッピングの島として観光地になっている。アウトドア用品を取り扱うお店に入ると、2010年 Olympicのロゴが入った商品がずらりと並び、冬期オリンピック開催が間近に迫っていることを感じさせる。Public Marketに入ると野菜、果物、肉、魚、パンや土産物、レストランなど所狭しと並んでおり賑やかである。pigeonマーケットの建物外に集まった鳩たちは、みな一様に、寒さを耐え忍ぶかの如く首をすくめてじっとしている。しばらく散策した後、リンゴとバナナを買って帰る。

Even the pigeons outside of the Public Market seemed cold. They were hunched over and didn’t move at all.

雨でかなり濡れてしまうが、一旦荷物を置いてスーパーを探す。地元住民に教えてもらい、7ブロックほど離れた所にお店を発見。水と食料を調達して宿に戻る。通りを歩く途中、カフェがやたらと多いことに気がつく。特にスターバックスの数は半端ではなく、あらゆる通りの目に入る範囲に存在するようだ。日本食やその他レストランも多い。カフェやお店の多さはアメリカの大都市でも同じだが、違う点はアメリカほどはファストフードのお店が多くない、というところ。Vancouver住民はアメリカ人よりも健康志向で、ちゃんとした食事を好むのだろうか。

There is a Starbucks on every corner of the street. Also there are so many cafes and restaurants around the Yaletown area.

Granville pier

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: