35日目 Vancouver / UBC Gardens

10月28日(水)曇り Cloudy

朝からどんよりとした曇り空が広がり、昨夜雨が降ったのか地面が濡れている。外に出ると昨日よりも一段と寒い。

Nitobe memorial garden entranceバスを利用して一路 University of British Columbiaへ。キャンパスに到着したものの敷地が広すぎてどこをどう行けばよいのか迷ってしまう。Student Union Buildingに立ち寄ったあと、Nitobe Memorial Gardenへと向かう。バンフで行われた国際会議終了後、Victoriaで亡くなった新渡戸稲造を偲んで造られた日本庭園である。Nitobe gardenSan Franciscoで訪れた庭園も素晴らしかったが、あちらは真っ赤な五重塔などの建物が和風庭園には浮いて見えたのと、色んなものを詰め込みむあまり多少ごちゃごちゃとした感が拭えなかった。一方、こちらは池と木々を中心とした素朴な庭園である。特に目立つものはないが、出入り口付近の端の方に茶室がひっそりと佇まい、静寂に包まれて奥ゆかしい純和風庭園といった感を受ける。Nitobe garden stone併し、夏場であれば涼しくてちょうどよいかもしれない庭園も、この時期の寒さは堪え難く、そう広くない園内を一周して早々と退出。入園時にUBC Botanical Garden(UBC植物園)との共通券を勧められて購入したので、そちらへと向かう。

For those who don’t know who Nitobe is …

Inazo Nitobe is a famous person among Japanese citizens mainly because his portrait used to be on a ¥5,000 note. However many Japanese people don’t know what exactly he achieved. He was a Christian, Agricultural economist and became the under Secretary General of the League of Nations. He studied agriculture at Sapporo Agricultural College and  entered Tokyo Imperial University. He later studied economics and political science at Johns Hopkins University in USA. He published many books, but his most famous achievement was for his work “Bushido : The soul of Japan”. In this book he introduced samurai ethics and Japanese culture to the western world by interpreting this topic from his point of view.  He also attended an international conference in Banff and died whilst in vancouver on his way back to Japan – this is why there is a memorial to him in Vancouver.

20分ほどキャンパスを南向きに歩いてようやく植物園入り口に到着。こちらは新渡戸庭園よりもはるかに広く、園は道路下のトンネルを挟んで東と西に大きく分かれている。日本庭園も同じだったが客の入りが極端に少なく、滅多に人に出会さない。それもそのはず、ほとんどの花は枯れており、緑と所々紅葉もしくは落葉した木々にしかお目にかかれないのだ。東の庭では野菜や果物を栽培しており、リンゴとトマトにUBC appleのみ実が見られた。出入り口のある西側はAsian Gardenで、色んな種類の植物が植えられている。地面は黒土に落ち葉が敷き詰められ、湿ってはいるが、ふかふかの絨毯のようで気持ちがよい。春や夏の季節は一面色とりどりの花が咲き乱れて美しいに違いないが、この時期訪れる人が少ないのも致し方ないだろう。

植物園を後にして今度はキャンパスを北上。途中、敷地内に立派な民家(っぽい建物)が建ち並ぶ住宅街のような地域もあり、バスも通っているのでまさしく街と呼べる。キャンパスをぐるっと一周徒歩で回れば優に一時間以上はかかるだろうと思われる。3万人以上も学生がいるマンモス大学なので無理もないか...

帰る途中 Kitsilano 近くにある gluten free のパン・ケーキ屋でAliのマフィンを購入。暗くなる前に暖かい宿へ帰り着く。本当に寒い一日だった。

cedar treeNitobe garden path
Ichibo-an

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: