68日目 Palm Cove 4日目

11月30日(月)晴れ Palm Cove4日目

本日も水泳と読書。

午後にはインターネット接続のため、各種お店の集まるビーチそばの街の中心部へ。ほぼ毎日来ているが。

Visitor information Centre で数日分のブログをアップデートする。扇風機は回っているが部屋は暑い。

Day 68 – Palm Cove

We got up fairly early, as usual, and had breakfast in our room before getting changed and heading down to the pool. Today was my final chance to get a tan….I think I have a bit of colour…mostly pink and red but it may turn golden yet!!

In the afternoon we headed into the village shopping area at Palm Cove beach and  set ourselves up at the internet cafe…a small, very hot and humid room at the back of the visitor centre – its saving grace a large fan that chugged away on full power trying to keep the space cool.

Seio and I took it in turns to update our blog entries, one of us braving the cafe, while the the other sat on the beach reading books. I’m not sure whether it was warmer in the internet cafe or or actually on the beach!!

Once we had updated a couple of day’s worth, we walked down to ‘Pete’s Place’ and picked up some food supplies before heading back to the hotel.

67日目 Palm Cove 3日目

11月29日(日)晴れ

特に予定もなく、一日のんびりと過ごす。

午前遅くにプールで泳ぎ、本を読む。お昼ご飯を食べにビーチへ行き、帰ってからまた泳ぐ。本を読む。泳ぐ。

夕方再びビーチへ向かい夕食にピザレストランにやって来る。Gluten freeのピザもやっているのでAliもOK! オーストラリア産の白ワインを飲みながら、自分はAliのピザの一部と Nutella pizza という折り重ねたピザ生地にたっぷりのチョコレートとバニラアイスクリームのついたデザートピザを食する。満腹になった所で既に暗くなったビーチ沿いを歩いて帰ってゆく。


Day 67 – Palm Cove

We didn’t have any plans today – just relax, do some more swimming and try and get a tan!

We went down to the pool late morning and had a swim before heading to the beach for some lunch. When we came back we headed back down to the pool again and did some more lengths – still only us there so it was like our own private pool!

In the evening, we walked down to the beach and went for dinner at the Pizza restaurant – they did a gluten free pizza which was very nice indeed and went especially well with the Western Australian white wine. Seio had a Nutella pizza – a folded pizza stuffed with melted Nutella and topped with Vanilla ice cream – I couldn’t resist and had to steal a little bit. It was very nice….

We walked back home via the beach and watched a couple of movies on TV before calling it a night.

66日目 Palm Cove / Cains Tropical Zoo

11月28日(土)晴れ

現在滞在中の Palm Cove はもちろんビーチはさることながら、内陸は熱帯雨林に覆われた山が広がっている。ここから近くの山の麓に Cairns Tropical Zooがある。宿から歩いて行ってみると15分程の距離。この動物園はほとんどの動物がオーストラリアに生息する種であることが特徴である。代わりにどこの動物園でもよく観られるゾウ、キリン、ライオンなどの大型動物はいない。とは言え、世界中同じ動物園を作っても面白くないので、近くに生息する動物に特化することはいいことだと思う。

園自体の大きさもこじんまりとしており、数時間で十分全て回ることができる広さである。ちょうど午前の Free flight birds (鳥のショー)が始まる所で行ってみる。観客も少なく、皆暑い日差しを避けるように木陰に身を寄せている。Cockatoo(オウムの一種)、Snowy owl (シロフクロウ)、Magpie(カササギ)、Kite(鳶)、Eagle(鷲)など色んな種類の鳥を観ることができる。と同時に、これらの鳥の一部は絶滅の危機に瀕しており、その大きな理由の一つが人間の捨てるビニール袋を餌と間違えて食べることによるそうだ。ゴミはきちんとゴミ箱に捨てましょうと子供達のみならず大人にも啓発する内容になっている。

鳥のショーのあとに近くを歩いて行くと、アニメ映画 Madagascar で有名な King Julian と同じ種である Ring-Tailed Lemur の檻の中で飼育係のお姉さんがちょうど説明を始める所。お姉さんがフルーツの餌を与える間、4匹のメスがロープを渡ったり木に登ったりしながらも食事を楽しんでいた。しっぽが長く、当たり前だがKing Julianと良く似ている。実物の方がもっと可愛らしいが。マダガスカルにしか生息しないそうだ。そのまま係のお姉さんが下へと移動して Red Panda に餌をやる。このパンダはHimalayaに生息するという。名の通り色は赤毛だが、日本で一時流行ったレッサーパンダと同じ種のようだ。

その後、Koala house へと移動。言わずと知れたAustraliaの名物の一つ、コアラである。客はあまり多くないので、記念撮影に並んでも順番はすぐに回って来る。前に並んだ若者夫婦はコアラと記念撮影をしていたが、彼らの女の子は巨大な蛇と写真を撮りたがったらしく、大きく重たそうな蛇を係員が支えながら首に巻いて撮影をしていた。蛇が苦手な我々には理解不能だが、Aliはもちろんコアラと撮影。係員に言われた通りに抱きかかえるAliにぶら下がるコアラは小さく可愛らしい。撮影を頼んだのはAliだけ。しかし、自前のカメラでは自分も一緒に入って写真を撮ってくれる。その場で渡してくれる写真の出来映えもなかなか良かった。因みにコアラと蛇の他にワニの子供とも撮影出来るらしい。

その後、入場時に買った餌を食べさせるためにカンガルー地帯へ足を踏み入れる。広い囲いの中を自由に動き回れるカンガルー達だが、暑いためかほとんどはぐったりと横になっている。客が餌を渡すために近づいてきてくれるので、自分から餌を求めて回ることもない。口元まで運ばれた餌を食べるだけの彼らはかなり甘やかされたカンガルーのようだ。

カンガルーに餌を与えた所で自分たちもお腹が減ったので、園内の Coala Cafe で昼食をとることに。ベルギーワッフルにフルーツとアイスクリームと生クリームがのったデザートランチはクールダウンにちょうど良い。

午後も Dingoes、Wombats の他に Emus、Cassowaries(エミュの親戚)、フクロウやKookaburra(カワセミの大きい版)をはじめとした各種の鳥達を見て回る。オーストラリアの鳥は種類が豊富だが、鳴き声がやかましいのが多い。耳元で大声で鳴かれるとかなりうるさく感じる。Aliが鳥の写真に夢中になる間、Wombatが昼食をとる姿を一部始終観察。ずんぐりと足が短くよちよちと歩く姿は可愛らしい。


ちょうどワニに餌を与える催し”Crocodile Action” の時間に差し掛かったのでワニコーナーへと行ってみる。ワニの飼育係員の男が棒を片手に、水に浸かった大きな Saltwater Crocodile の周りを歩いている。ワニに関する説明をしながらも、餌の肉塊を片手にもう一方の手に握った棒でワニをつつく。ワニが反応して身を乗り出して来た所で更に陸におびき出すように餌をちらつかせる。大きな口を開けて飼育係の手からぶら下がった肉に食らいつくが、腹が太ったのか同じことを2~3回繰り返すうちに反応しなくなった。係員の説明によると彼女はしばらく他のワニと一緒に住まわされたらしく、ご機嫌ななめとのこと。かなり久しぶりの訓練で今日がその初日なため何をするか良くわからないらしい。ということで今日はこの辺でお開きに。客が去ったあとで係員が残りの餌肉を隣の小型ワニが生息する区画に投げ入れると、水の中からどこに隠れていたのかと驚くほど多くのワニが餌に向かって我先にと集まって来る。20匹は群がって来た。

その後、大型トカゲを観て行った所でReptile House(爬虫類の館)も目にするが我々の好みではないので近寄らない。午前中に写真を撮ったコアラハウスにやって来た所で、イグアナを発見。それ以外はコアラ、コアラで、彼らが葉っぱを食べる姿を観察。コアラはじっとしているイメージがあったが、一旦移動を始めると思ったよりも素早く動き回る。ひとりひとりのコアラの顔も様々。可愛らしいのからそうでないのまで色々あることが分かった。



ほぼ園内全てを見回った所で再び歩いて帰る。

夕方になってもまだまだ暑さは治まらないので今日もプールで泳ぐ。

陽が傾く頃に少し涼しくなった所で部屋に帰る。オーストラリアではニュージーランドと比べて陽が沈むのが早い。でも日中は暑い。なのでプールで泳ぐのは気持ちがよい。

Day 66 – Palm Cove

Oh dear, I went to the loo in the middle of the night only to be greeted by a mother cockroach and her family!! There were about 20 kids scurrying around…yuk! I hate cockroaches – i have done ever since living in Japan. I guess it is par for the course of this area – there seems to wildlife (not just the creepy crawly variety) everywhere you go in Cairns, from small lizards on the footpaths to tropical birds and cockatoos in the treetops. It’s like living in the rainforest!! I put some sticky tape down on the bathroom floor to try and catch anyone that decided to venture out into our domain!

As we were in quite a wildlife mode, we decided to head out to Cairns Tropical zoo today. It was only a 15 minute walk from the hotel and they had all kinds of animals there. It was a really nice zoo because the animals were mainly all Australian, and the pens were quite open, which meant that the animals were living in an environment very close to their natural habitats. We saw a free flight birds of prey display, held a koala, fed some kangaroos and saw the ‘salties’ or saltwater crocs being fed. We also saw some ring-tailed lemurs (like King Julian in Madagascar!) and a Nepalese red panda called Rara. The Dingoes were asleep and hiding inside logs to escape the heat. We also saw some quite scary looking Cassowaries roaming around their enclosure.

The koalas were very sweet and they all looked so different! I held a young male koala called ‘Harry’. He was very well behaved and just draped himself over my arms. You could also hold a snake or a baby crocodile but Seio and I decided that a koala was the safest choice (^^)v

 

The bird aviary was pretty good, and if you looked very carefully you could see owls hiding in the trees…not in cages! There were a lot of Kookaburras too, and some kingfishers. The Kookaburras are quite funny looking birds actually. Walking through the rainforest aviary was very interesting – that typical jungle sound – cicadas chirping away, the song of tropical birds, some screeching and hissing sounds, lizards scuttling into the bushes. Some of the birds – especially the cockatoos were extremely vocal….

We had some lunch in the cafe before going off to see the emus, wombats, white kangaroos and a couple of tiny monkeys.

While I was getting carried away taking photos of birds, Seio managed to catch the wombat being fed – very cute – wombats are apparently cousins of the koala, and as many people will remind you here – koalas are not bears and therefore they are called koalas and NOT koala bears!

 

We stayed at the zoo until 3pm, and then took a leisurely walk back to the hotel via Palm Cove beach.

In the evening we went for another swim – still only a few people down at the pool!

65日目 Cairns 〜 Palm Cove

11月27日(金)晴れ

昨日は昼寝をしたのに夜もよく眠れた。疲れていたのだろう。

本日はCairnsの北、ビーチエリアに位置する Palm Cove へと移動。リゾートホテルが連なり、ビーチリゾートとして人気があるらしい。Cairnsでの宿近くのバス停から公共のバスに乗って移動する。運転手の女性は乗り降りする人に毎回挨拶する、気さくで優しい人である。バス停が近づくと「どこどこに行きたい人は次で降りてください」とご丁寧に案内してくれる。幹線沿いでなければ頼んだ所で自由に降ろしてくれるらしい。40分ほどバスに揺られて Palm Cove へやって来ると「Mango Lagoonで降りる人はいますか?」と気を利かせて案内してくれた。ありがたい。

まだ午前11時と早い時間だが、受付は忙しい風でもなく確認してチェックインさせてくれる。長い敷地の受付から一番遠い端の建物を宛てがわれ、しばらくスーツケースを転がして部屋に到着。アパート形式の建物の2階の一室である。早速ビーチへと歩いて行く。ビーチまでは歩いて5分と少し離れているが大した距離ではない。海の水は濁っており、あまりきれいとは言えないが、長いビーチは美しい。水と食糧を調達して宿へと帰る。

今回の宿はビーチに面していないとはいうものの、敷地内に4つもプールがある。プールを囲むように宿泊建物が並んでいるが、客はそれほど多くないようで泳ぐ人はほとんどいない。うちの部屋から一番近く、かつ一番長いプールで泳ぐ。このプールは幅は3レーン分なのに対して長さがやたらと長い。50メートル以上もあるほどの長さで、長距離の水泳トレーニングにも十分使えそうな立派さである。

NZのQueenstownでのプールの水温の冷たさとは対照的に、こちらの水は温かい。水は塩っぱいことから海水だと思われるが、片方の端は小さな滝のように上から水が流れ落ちているのが涼しげである。

何往復か泳いだ後、プールサイドで本を読む。夕方になって水に浸かりに他のカップルがやって来るが、ほぼ貸し切り状態だった。

暑さと泳いだあとの筋肉痛で適度に疲れ、心地よい。熱帯雨林に囲まれているせいか蟻などの小さな虫が多いが、椰子やマンゴーの木をはじめとした熱帯植物と併せて南国の雰囲気がよく味わえる。実がたわわに実ったマンゴーの木の下に「マンゴーの落下に注意」という注意書きが添えられているのが珍しくて面白い。