49日目 Auckland / Museum

11月11日(水) 曇り Cloudy

Find Ali under big tree昨日よりは早く活動開始。朝のうちから宿を出て Auckland Museum を目指して歩く。博物館は Auckland Domain という大きな公園の中にあり、この公園は小高い丘になっているので向かっていく時は登り坂。いい運動になる。公園内には色んな種類の植物が植えられており、博物館がそびえる開けた広場には巨大な木が見られる。何の木か知らないがとにかくでかい。

博物館は1階がマオリをはじめ太平洋諸島の文化、2階が動植物(恐竜からエミュなどの鳥類、昆虫など多岐にわたる)や火山や鉱物などさながら博物学といった感じで3階は戦争記念館となっている。

本日11月11日は西欧諸国の戦争記念日となっている。午前11時には鐘を打ち鳴らし、戦死者に哀悼の意を表して黙祷が捧げられた。

1階ではマオリ文化披露のパフォーマンスが1日に数回行われているので本日一番の回に参加。Ali's Maori body guard女性3人と男性3人(うち一人はギター演奏)が踊りに歌、鉢の投げ合い遊び、Poi(ひもが着いたボールを回しながら体に当てて音を出すもの)ダンスに最後は Haka と、ハワイのPCCで観た演目とほとんど同じだが、舞台が小さいため近くで観ることができた。

パフォーマンスが終わると博物館内でマオリ戦士二人の男が気軽に写真に入ってくれる。

Ostrich2階は一言では言い表せないほど色んなモノが展示されているが、ニュージーランド特有の鳥の展示が豊富で印象深かった。

3階の戦争記念館では、マオリ戦争、ボア戦争、第1次世界大戦に第2次世界大戦とニュージーランド国の関わった戦争についての展示と解説がなされている。その中でゼロ戦(零式艦上戦闘機)が丸ごと展示されているのには驚き、感動。きれいに保管されており、まさかニュージーランドでお目にかかれるとは思ってもいなかった。

この博物館は他の大都市のそれと比べて特別大きいわけではないが、マオリ/ポリネシアの文化やこの島特有の種を展示している点がユニークで、面白いと思う。

4時間ほどじっくり館内を歩き回ったあと建物を後に。入り口で自分たちと入れ替わるように日本人の10代の子供の一団がワアワアとなだれ込んでくるのとすれ違う。修学旅行だろうか?海外旅行とは羨ましいがやたらとうるさかった。Auckland Domain waterfall

帰りはAuckland DomainからAuckland大学を通り抜けて一旦宿に戻る。あとで向いのカフェに出向き、無線インターネットに接続して明日からの宿とレンタカーを予約。とりあえず Wellington までは車の旅を楽しむ予定である。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: