66日目 Palm Cove / Cains Tropical Zoo

11月28日(土)晴れ

現在滞在中の Palm Cove はもちろんビーチはさることながら、内陸は熱帯雨林に覆われた山が広がっている。ここから近くの山の麓に Cairns Tropical Zooがある。宿から歩いて行ってみると15分程の距離。この動物園はほとんどの動物がオーストラリアに生息する種であることが特徴である。代わりにどこの動物園でもよく観られるゾウ、キリン、ライオンなどの大型動物はいない。とは言え、世界中同じ動物園を作っても面白くないので、近くに生息する動物に特化することはいいことだと思う。

園自体の大きさもこじんまりとしており、数時間で十分全て回ることができる広さである。ちょうど午前の Free flight birds (鳥のショー)が始まる所で行ってみる。観客も少なく、皆暑い日差しを避けるように木陰に身を寄せている。Cockatoo(オウムの一種)、Snowy owl (シロフクロウ)、Magpie(カササギ)、Kite(鳶)、Eagle(鷲)など色んな種類の鳥を観ることができる。と同時に、これらの鳥の一部は絶滅の危機に瀕しており、その大きな理由の一つが人間の捨てるビニール袋を餌と間違えて食べることによるそうだ。ゴミはきちんとゴミ箱に捨てましょうと子供達のみならず大人にも啓発する内容になっている。

鳥のショーのあとに近くを歩いて行くと、アニメ映画 Madagascar で有名な King Julian と同じ種である Ring-Tailed Lemur の檻の中で飼育係のお姉さんがちょうど説明を始める所。お姉さんがフルーツの餌を与える間、4匹のメスがロープを渡ったり木に登ったりしながらも食事を楽しんでいた。しっぽが長く、当たり前だがKing Julianと良く似ている。実物の方がもっと可愛らしいが。マダガスカルにしか生息しないそうだ。そのまま係のお姉さんが下へと移動して Red Panda に餌をやる。このパンダはHimalayaに生息するという。名の通り色は赤毛だが、日本で一時流行ったレッサーパンダと同じ種のようだ。

その後、Koala house へと移動。言わずと知れたAustraliaの名物の一つ、コアラである。客はあまり多くないので、記念撮影に並んでも順番はすぐに回って来る。前に並んだ若者夫婦はコアラと記念撮影をしていたが、彼らの女の子は巨大な蛇と写真を撮りたがったらしく、大きく重たそうな蛇を係員が支えながら首に巻いて撮影をしていた。蛇が苦手な我々には理解不能だが、Aliはもちろんコアラと撮影。係員に言われた通りに抱きかかえるAliにぶら下がるコアラは小さく可愛らしい。撮影を頼んだのはAliだけ。しかし、自前のカメラでは自分も一緒に入って写真を撮ってくれる。その場で渡してくれる写真の出来映えもなかなか良かった。因みにコアラと蛇の他にワニの子供とも撮影出来るらしい。

その後、入場時に買った餌を食べさせるためにカンガルー地帯へ足を踏み入れる。広い囲いの中を自由に動き回れるカンガルー達だが、暑いためかほとんどはぐったりと横になっている。客が餌を渡すために近づいてきてくれるので、自分から餌を求めて回ることもない。口元まで運ばれた餌を食べるだけの彼らはかなり甘やかされたカンガルーのようだ。

カンガルーに餌を与えた所で自分たちもお腹が減ったので、園内の Coala Cafe で昼食をとることに。ベルギーワッフルにフルーツとアイスクリームと生クリームがのったデザートランチはクールダウンにちょうど良い。

午後も Dingoes、Wombats の他に Emus、Cassowaries(エミュの親戚)、フクロウやKookaburra(カワセミの大きい版)をはじめとした各種の鳥達を見て回る。オーストラリアの鳥は種類が豊富だが、鳴き声がやかましいのが多い。耳元で大声で鳴かれるとかなりうるさく感じる。Aliが鳥の写真に夢中になる間、Wombatが昼食をとる姿を一部始終観察。ずんぐりと足が短くよちよちと歩く姿は可愛らしい。


ちょうどワニに餌を与える催し”Crocodile Action” の時間に差し掛かったのでワニコーナーへと行ってみる。ワニの飼育係員の男が棒を片手に、水に浸かった大きな Saltwater Crocodile の周りを歩いている。ワニに関する説明をしながらも、餌の肉塊を片手にもう一方の手に握った棒でワニをつつく。ワニが反応して身を乗り出して来た所で更に陸におびき出すように餌をちらつかせる。大きな口を開けて飼育係の手からぶら下がった肉に食らいつくが、腹が太ったのか同じことを2~3回繰り返すうちに反応しなくなった。係員の説明によると彼女はしばらく他のワニと一緒に住まわされたらしく、ご機嫌ななめとのこと。かなり久しぶりの訓練で今日がその初日なため何をするか良くわからないらしい。ということで今日はこの辺でお開きに。客が去ったあとで係員が残りの餌肉を隣の小型ワニが生息する区画に投げ入れると、水の中からどこに隠れていたのかと驚くほど多くのワニが餌に向かって我先にと集まって来る。20匹は群がって来た。

その後、大型トカゲを観て行った所でReptile House(爬虫類の館)も目にするが我々の好みではないので近寄らない。午前中に写真を撮ったコアラハウスにやって来た所で、イグアナを発見。それ以外はコアラ、コアラで、彼らが葉っぱを食べる姿を観察。コアラはじっとしているイメージがあったが、一旦移動を始めると思ったよりも素早く動き回る。ひとりひとりのコアラの顔も様々。可愛らしいのからそうでないのまで色々あることが分かった。



ほぼ園内全てを見回った所で再び歩いて帰る。

夕方になってもまだまだ暑さは治まらないので今日もプールで泳ぐ。

陽が傾く頃に少し涼しくなった所で部屋に帰る。オーストラリアではニュージーランドと比べて陽が沈むのが早い。でも日中は暑い。なのでプールで泳ぐのは気持ちがよい。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: