71日目 Singapore / Jurong Bird Park

12月3日(木)曇りのち雨 Singapore

移動の疲れもあり朝は遅めに活動開始。チャイナタウンの中華料理店の連なるフードコートの裏道を通って地下鉄へ向かう。匂いが結構きつい。

2日間パスを買うために Harbour Front駅へと向かう。地下鉄の発券機で年配のスコットランド人夫婦が券の買い方をAliに尋ねてくる。クルーズ中で1日のみのシンガポールの自由行動らしい。港には大型船が停泊中。因みにここは大型ショッピングモールとつながっており、若者を多く見かける。昼食をとった後、電車とバスを乗り継いで目的地のJurong bird parkへと向かう。鳥専門の動物園で、園内には珍しい鳥が散らばっている。

はじめから曇り空ではあったが、園内を半分以上回った所でぽつぽつと雨が降り出し、次第に雨脚が強くなる。ペリカンと白鳥の池の間にある屋根付きの避難所(観察所)で雨がやむのを待つ。併し雨はやむどころか激しさを増し、ついには雷が轟音を轟かせる。雷も遠くからすぐ近くまで何度も落ちて、雨は緩む気配を見せない。30分以上待った所で一組、また一組と濡れるのを覚悟で進み出す。結局1時間近く雨の中の魚と鳥を観察した所で我々も移動することに。出口に向かって早足で進むが、案の定ずぶ濡れに。

バスと電車を経由してホテルへと帰り着く頃には雨も止み、蒸し暑さが戻って来る。濡れた服を着替え、シャワーを浴びてさっぱりした所で地下鉄のCity Hall駅へと向かう。少し予定に遅れるも無事にWai Hon と10年ぶりの再会。Wai Honは約10年前、関西方面を旅した際に旅先で知り合ったシンガポール人である。一緒に広島を観光した思い出がある。その後は数年に一度メールを交わす程度だったが、今回シンガポールを訪れる旨を知らせると、是非会おうということに。到着前からもメールで見所などを教えてくれ、今日は仕事後にもかかわらず待ち合わせてくれた次第だ。久しぶりの再会とはいうもののほとんど変わっていない。挨拶する間もなく早速Swissotelの70階にある見晴らしのいいバーに連れて行ってくれる。雨もやんで夕日が沈むシンガポールの街並を見渡せる素晴らしい景色だ。カクテルを飲む間に陽も暮れ、ネオン輝く夜景も見渡せる。

その後は Raffles Hotel へと向かう。シンガポールでの最高級かつ歴史あるこのホテルは、現在クリスマスの装飾と明かりできれいな外観だ。ホテル内に入っても豪華で美しい。構内を通過してすぐ近くにある中華料理のお店へと連れて行ってもらう。ここは庶民的で地元の人たちによく利用されるお店らしい。戸外式のこの店にはWai Honも以前のオフィスがこの近くにあったのでよく通ったとのこと。料理は3人で食べて適量で美味しくいただいた。Wai Honとは翌日また会う約束をして分かれた後、彼のお奨めに従い Orchard Road へとやってくる。ショッピングの中心地であるこの通りはクリスマスの装飾で溢れ、夜にもかかわらず人通りが多い。特に若者が。今日は一日中電車や駅で若者を多く見かけたが、どうも学校が休みに入ったようだ。

地下鉄を一駅分通りに沿って歩いて進み、クリスマス雰囲気を味わった所で宿へと帰る。

昨日と同じく夜行性になったが、色んなことができて面白い一日となった。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: