36日目 Vancouver

10月29日(木)雨 Rain

今日はあいにくの雨。一日中雨。

天気がよければ Grouse山へ行き、激坂で登り応えがあるという山登りに挑んでみようかと考えていたが、この寒さに軽装で行くのは無謀だと直感。計画は即断念。この雨天ではどこにも行く気にならないが、折角外に出たのでダウンタウンの本屋とデパートへ。午後は郵便局へ出向き増えてきた荷物の一部を送った以外は特にどこへも行かず。外に出る度に全身びしょ濡れで帰ってくる。

ぱっとしない天気の日が多かったものの、Vancouverの街自体は気に入った。海と山に囲まれて緑と公園が多い。街の通りも他の大都市に比べてきれいで、よく手入れがされている。気がついた所では落書きやチラシの張り紙が少ないと感じた。トロリーバス(電線で走るバス)がたくさん走っていて利用しやすく、環境にも気を配っているのがよくわかる。

訪れたことで年明けのオリンピックが身近に感じられる。

また違う季節に来てみたい都市の一つである。

view from false creekEnglish Bay from the bridge
residential tower around false creek

Advertisements

Day 36 – Vancouver

It was raining and very cold today!! We had planned to go up to Grouse Mountain and capture the view of the beautiful Vancouver area from over 1000m up in the air…However when checking the website, the temperature was forecast at -1 degrees and so we decided to give it a miss this time!

ChaptersBookstoreIn the end we braved it as far as downtown and did some souvenir shopping instead. In the afternoon we popped to the post office and sent the souvenirs off to Japan…A cold, but relaxing day!

This evening we have to pack up our suitcases ready for moving onwards to Seattle.

We have really enjoyed our time in Vancouver, despite the ‘challenging’ weather, and would definitely put it on our ‘visit again’ list (^^)v  The people here are so friendly as well…much more relaxed and polite compared to in the USA – even the bus drivers here are very patient!!

BCBestPlaceOnEarth

35日目 Vancouver / UBC Gardens

10月28日(水)曇り Cloudy

朝からどんよりとした曇り空が広がり、昨夜雨が降ったのか地面が濡れている。外に出ると昨日よりも一段と寒い。

Nitobe memorial garden entranceバスを利用して一路 University of British Columbiaへ。キャンパスに到着したものの敷地が広すぎてどこをどう行けばよいのか迷ってしまう。Student Union Buildingに立ち寄ったあと、Nitobe Memorial Gardenへと向かう。バンフで行われた国際会議終了後、Victoriaで亡くなった新渡戸稲造を偲んで造られた日本庭園である。Nitobe gardenSan Franciscoで訪れた庭園も素晴らしかったが、あちらは真っ赤な五重塔などの建物が和風庭園には浮いて見えたのと、色んなものを詰め込みむあまり多少ごちゃごちゃとした感が拭えなかった。一方、こちらは池と木々を中心とした素朴な庭園である。特に目立つものはないが、出入り口付近の端の方に茶室がひっそりと佇まい、静寂に包まれて奥ゆかしい純和風庭園といった感を受ける。Nitobe garden stone併し、夏場であれば涼しくてちょうどよいかもしれない庭園も、この時期の寒さは堪え難く、そう広くない園内を一周して早々と退出。入園時にUBC Botanical Garden(UBC植物園)との共通券を勧められて購入したので、そちらへと向かう。

For those who don’t know who Nitobe is …

Inazo Nitobe is a famous person among Japanese citizens mainly because his portrait used to be on a ¥5,000 note. However many Japanese people don’t know what exactly he achieved. He was a Christian, Agricultural economist and became the under Secretary General of the League of Nations. He studied agriculture at Sapporo Agricultural College and  entered Tokyo Imperial University. He later studied economics and political science at Johns Hopkins University in USA. He published many books, but his most famous achievement was for his work “Bushido : The soul of Japan”. In this book he introduced samurai ethics and Japanese culture to the western world by interpreting this topic from his point of view.  He also attended an international conference in Banff and died whilst in vancouver on his way back to Japan – this is why there is a memorial to him in Vancouver.

20分ほどキャンパスを南向きに歩いてようやく植物園入り口に到着。こちらは新渡戸庭園よりもはるかに広く、園は道路下のトンネルを挟んで東と西に大きく分かれている。日本庭園も同じだったが客の入りが極端に少なく、滅多に人に出会さない。それもそのはず、ほとんどの花は枯れており、緑と所々紅葉もしくは落葉した木々にしかお目にかかれないのだ。東の庭では野菜や果物を栽培しており、リンゴとトマトにUBC appleのみ実が見られた。出入り口のある西側はAsian Gardenで、色んな種類の植物が植えられている。地面は黒土に落ち葉が敷き詰められ、湿ってはいるが、ふかふかの絨毯のようで気持ちがよい。春や夏の季節は一面色とりどりの花が咲き乱れて美しいに違いないが、この時期訪れる人が少ないのも致し方ないだろう。

植物園を後にして今度はキャンパスを北上。途中、敷地内に立派な民家(っぽい建物)が建ち並ぶ住宅街のような地域もあり、バスも通っているのでまさしく街と呼べる。キャンパスをぐるっと一周徒歩で回れば優に一時間以上はかかるだろうと思われる。3万人以上も学生がいるマンモス大学なので無理もないか...

帰る途中 Kitsilano 近くにある gluten free のパン・ケーキ屋でAliのマフィンを購入。暗くなる前に暖かい宿へ帰り着く。本当に寒い一日だった。

cedar treeNitobe garden path
Ichibo-an

Day 35 – Vancouver

Today was an extremely cold and dreary day compared to yesterday’s blue sky and sunshine at Stanley Park. We decided to take a bus ride over to the University of British Columbia and have a look at the Japanese gardens and botanical garden centre there. The campus was huge – so many buildings! I think the students were having to catch buses around campus just to make it to their lessons on time!!

JapaneseGardenPathwayThe Japanese memorial garden was beautiful and very relaxing, and there weren’t many people there so we could take our time walking around. The botanical garden was a bit of a walk away, but we eventually found it OK. The gardens and trails there were quite nice as well, although most of the leaves had fallen from the trees already, which was a bit of a shame….

Some of those leaves were bigger than my face – I know my face is small, but still…these leaves were big!!

BigMapleLeaf1BigMapleLeaf2

On the way home we popped into a gluten free bakery on Cornwall Street called Panne Rizzo and bought some carrot and walnut muffins (yum!) …looking forward to trying those tonight (^^)v

FallenLeaves

34日目 Vancouver / Cycling around Stanley Park, English Bay Beach and False Creek

10月27日(火)快晴 Clear blue sky

Stanley Park昨日はのんびりと過ごしたので、今日はもう少し体を動かそうとダウンタウン北に位置するStanley Parkへ向かう。街中からバスで公園内の停留所に到着するも、自転車レンタルのお店は公園外にあるので歩いて戻る。美しい青空にひんやりと爽やかな空気が全身に心地よく染み渡り、絶好のサイクリング日和と言える。Stanley Park 2

シティバイクを半日レンタルして早速Stanley Park外周の道路Seawallをサイクリング開始。Stanley Parkは約400ヘクタールもの敷地を有し、Seawall一周が8.8kmもあるという緑豊かな巨大な公園である。平日昼間というのにサイクリングやジョギング、散歩をする人の数が多い。歩行者と自転車/ローラーブレード用の道がきちんと区別されているのが素晴らしい。Fallen leaves on waterもちろん車道は更に別である。晴れているとは言え風は冷たく気温は低いので岩肌や巨木の陰に入る度に震え上がるほど寒い。Third Beachで海を眺めながらの軽い昼食をとったほか、海岸景色の写真を撮りながら休み休み一周。海岸沿いに伝っていくとEnglish Bay Beachへとつながっている。

Stanley Parkを単に一周するだけであれば一時間程度で終えることが出来るが、折角半日借りたのでと気の向くままに進んでゆく。English Bay BeachEnglish Bay Beachに丸太のベンチが整然と並んでいる姿が面白い。ビーチはBurrard Bridgeの所で一旦途切れているが、False Creekの入江沿いには大小の公園が連なっており、散策しやすくなっている。False Creek周辺は新しいマンションが立ち並びきれいに整備されている。World of Science建設中の建物も多い。それとは知らずにB.C.PlaceやG.M.Placeといった大きなアリーナにも出くわした。それぞれフットボールとアイスホッケーの地元チームの本拠地である。Telus World of Scienceという科学館は銀色球体のきらきらと輝く目立つ建物で、それを越えるとダウンタウンから見て対岸へと続いている。この辺りも建設ラッシュという感じで次々と建物が建築中だが、それもそのはずこの界隈はOlympic 村として使われるらしい。あと3ヶ月で大会を迎えるので最後の追い込みという所だろう。そのまま進むと到着初日に散策したGranville Islandへとつながっている。Cycling Ali

funky car先ほどやって来たEnglish Bay Beachをすぐ向こうの対岸に見ながら海岸を北上すると、こちら側もVanier Parkという公園が広がっている。ここではガラクタ(失礼!)で飾り立てた派手な改造車に遭遇。そのまま進むとKitsilano Beach Parkへとさらに公園が広がっている。そろそろ戻ろうと帰りはBurrard Bridgeを越えてEnglish Bayを北上、Stanley Parkへ合流しLost Lagoonを左手に見ながら公園入り口のレンタル屋へと帰り着く。5時間の楽しいサイクリングとなる。

歩いて帰る途中、Fatburgerを発見。以前アメリカで見たことがあり、その存在を知ってはいたのだが、食べたことはなかったので試してみることに。名前からするとかなり悪そうなバーガーという感じがするが、野菜が詰まって肉も薄くMcDよりも健康的だと思う。

腹を満たした所で歩いて無事に宿へと帰り着く。English Bay

天気もよく、よい運動の一日となった。本日巡ったコースにはいずれも「いい感じ」の景色、雰囲気の地域が多く、Aliもろともに気に入った次第である。

totem poleEnglish Bay sunset

Day 34 – Vancouver

StanleyParkWe got up around 7am, and had breakfast at the hotel before heading off to Stanley Park – one of the most beautiful parks I have ever been to. Stanley Park is huge – in fact it covers over 1000 acres and is very old too officially opened in 1888.

BikesThe park has an 8.8km walking and cycling/blading path all around it and so Seio and I decided to hire some bikes and cycle around this and the neighbouring smaller parks.

We got a bus to Stanley Park entrance and then backtracked to hire some city bikes from a rental shop called Spokes just outside of the park. We weren’t sure how long we would need, so we hired the bikes out for 1/2 day.

BikerBoyLighthouseWe passed through Hallelujah Point, Brockton Point, along the Burrard Inlet, around Prospect Point and on to Siwash Rock. We took a break for some lunch at Third Beach and then continued around Ferguson Point and on to English Bay. From here we carried on towards Granville Island and all the way around False Creek, passing by GM Plaza (home of the Vancouver Canucks Hockey Team), the science centre, and also the new Olympic Village! This route took us on a loop back in the SouthFalseCreekdirection of Stanley Park but on the opposite side of the river and into an  area called Vanier Park and the Vancouver Maritime Museum. After taking some more photos we turned back and this time we crossed the bridge to reach English Bay. From there we made our way back to the entrance of Stanley Park past the Lost Lagoon and on to the bike rental shop.

SouthFalseCreekFerryWhen I got off the bike, my muscles were really aching and my legs couldn’t really remember how to walk, but it was a great day and a really good way to see this beautiful park!

SunsetAtEnglishBay

After about 5 or so minutes the feeling in my legs had come back and we started to walk home. On the way, we came across a ‘Fatburger’ place and decided to see what a ‘Fatburger’ was like….Actually it’s much healthier than a MacD, with freshly cut vegetables and a 100% beef ‘very thin’ burger – a very FatBurgerdeceveiving name indeed!

We stopped off at the supermarket again to get some more water and headed back to the hotel for a nice hot bath and a sit down!! I think we cycled for 5 hours and walked for about an hour or so today – good exercise compared to our lazy day yesterday (^^)v

33日目 Vancouver

10月26日(月)晴れ

朝7時半頃まで外は暗闇に包まれている。夜明け前後の薄暗い時間が長いので今日も曇りかと思いきや、後に真っ青な空が広がる。折角の好天とは言うものの、今日はのんびりとホテルの中で過ごす。特に予定もなくブログを更新したり本を読んだりしているうちに、掃除のおばちゃんまで入ってきて部屋の掃除を終えてゆく。Olympic countdown clock夕方になりようやくダウンタウンを散策。外気はひんやりと冷たく、外に一歩出るやすかさずマフラーと手袋を身にまとう。

Howe Street に沿って歩き、Vancouver Art Gallery 前の広場ではOlympicのCountdown時計を発見。あと109日で開催を迎える。2010年のお楽しみイベントの第一号となるオリンピックは、この街をさらに盛り上げていくに違いない。

Canada Placeそのまま歩いてゆくと、岸辺にそびえる Canada Place に突き当たる。ここでの風の冷たさは真冬並み。凍えるように早々と引き上げて宿に帰る。

夕食は昨日と同じ日本食のお店へ通い、巻き寿司セットで腹を満たす。一つひとつのサイズは小粒だが、安くて数が多く、味もまずまずなので、Vancouver 滞在のお気に入りとなっている。店のウェイトレスにも顔を覚えられ、昨日と同じ席を勧められる。あと数日滞在するのでまた通うことだろう。