Day 93 – Welwyn Garden City

I woke up fairly early this morning…not to check if Santa had been, but more of a jet-lag/body-clock kind of thing!!

We all had breakfast and a nice cup of coffee before opening our presents.

Mum and I spent most of the morning getting dinner prepared, although we did manage to sneak in a couple of glasses of sherry as we went!!

I was extremely naught today and had milk, wheat, gluten and probably egg too, although I gave up caring after the first couple of chocolates!! I think I’ll have to start behaving after Xmas….

Seio and I had really been looking forward to a traditional Xmas dinner and we both managed to eat a little bit too much…

(Note to self: Put diet at the top of New Year’s Resolution List!!)

92日目 Tokyo 〜 London

12月24日(木)晴れ/曇り

早起きして7時過ぎにチェックアウト。赤坂のホテル前からタクシーを拾い、東京駅まで行く。そこから成田エクスプレスに乗って成田空港へ。British Airways 受付でチェックインをして荷物を預ける。自分のスーツケースは制限の23kgを少し越えていたが、Aliの分が余裕があったためか特に何も言われずに済む。出発まで2時間近くあるのでゆったりと待つことができる。

飛行機が飛び立ってからすぐに気がついたのは、自分たちの座席のビデオモニターが作動しないということ。うちだけではなく同じ位置の前後5列くらいは同様で、どうやら電気系統の故障らしい。食事を終え、出発後3時間ほど経ったところで前方のビジネスシートに移動させてもらえる。座席がゆったりとしているので嬉しいが、満席のエコノミーに比べてこの周辺は空席がかなりあったので、どうせならモニターの故障に気がついてからすぐに動かしてくれたらよかったなぁ、などと思う。映画や音楽を視聴しながらウトウトを繰り返しているとあっという間に到着まであと3時間を切る。その後も本を読み、食事を済ませるとすぐに着陸を迎える。今回の旅で最長の飛行時間ではあるが、揺れが少なかったおかげで概ね快適な空の旅であった。外を見やると曇り空ではあるが地面が真っ白な雪で覆われているのが分かる。

予定時刻通りに着くが入国審査で50分ほど並ばされる。英国やEUのパスポートがあれば早いのだが・・・。長蛇の列の後、幸い優しい審査官に当たったのがせめてもの救いだ。幾つかの質問の最後に「奥さんはどこですか?」と聞かれた所で、「あそこにいます」と自分が指差した先、ゲートの向こう側で手を振るAliの姿を見ると彼が手を振り返し、「問題ないですね」とにこやかに通してくれた。

出発と同じターミナル5はまだ新しく、到着で利用するのも初めてだ。JeanとAllanが空港まで迎えに来てくれている。空港周辺は雪は積もっていないが、車で帰る途中の高速道路沿いは至る所で雪が残っている。先週はかなり降ったらしい。渋滞につかまってしまい、いつもより時間がかかるが、無事に家に帰り着く。外気は冷たいものの家の中は日本の家よりも暖かい:)

旅に出てからちょうど3ヶ月が経ったとは信じ難い。旅の最後は毎度のことながら「あっという間」と感じる。

そして明日は遂にクリスマス!まあそれに間に合うべく帰って来たのだが:)

Day 92 – Tokyo / London

We got up early this morning and had a spot of breakfast before checking out of the hotel and taking a taxi to Tokyo Station. From there we took the Narita Express train to Narita International Airport and arrived around 9am – in plenty of time for our flight to Heathrow at 11:00am. Check-in was fine and our suitcases were just in the allowed weight zone, so no charges incurred this time (^^)>

We flew home with British Airways on a 747-400, so nice and comfortable and a fairly smooth ride all the way. The video screens on the block of seats we were sitting in were apparently not working, and so we were moved in to business class after the first couple of hours!! It was quite a nice way to end our amazing 3 month adventure – and we even arrived on time as well!

Mum and dad came to pick us up from Terminal 5 in their new car and after we got past the first gridlock on the M25 we sailed home in no time. There seems to be more snow here than in Yukuhashi, but it feels a lot warmer here thanks to the central heating.

It has been a brilliant 3 months, but it’s always good to be home (^^)v

Looking forward to Xmas dinner tomorrow….

ご了承を- Please wait for our update!

旅の最後を迎えてまたパソコンの容量がいっぱいになってしまったため、日光の辺りからの写真が更新出来ておりません。残りの写真はイギリスに帰ってから更新することになりそうです。悪しからず。

Sorry for not updating our blog lately. We – mostly Ali  had been quite busy while we were staying Yukuhashi – Seio’s parents house . Anyway now we are Tokyo and we are off to London tomorrow! This is our last flight and we are looking forward to going back to England! We heard that Europe has got a plenty of snow and very cold lately. Hope our cold will not get worse when we get back. Our computer is full up now and therefore our final photos and also Ali’s English part will be updated when we get back home. Anyway we cannot wait for our Christmas dinner!  Yeah!   by Seio

91日目 Tokyo 神社巡り/皇居

12月23日(水)晴れ
連日遅くなったため、今朝は起きると9時半を過ぎている。今日の予定は昨日に引き続き神社巡り。
メトロ一日券を利用してまずは明治神宮へ。良く晴れており外はそれほど寒くない。広大な敷地を歩いて回り参拝を済ませる。
続いてメトロを乗り継いで九段下で下車。靖国神社へとやって来る。明治神宮に続いて初めての参拝。こちらも大きな鳥居の下を通って広い敷地内を歩いてゆく。
仕上げ(?)に大手町にやって来る。目指す先は皇居。そう、本日12月23日は今上天皇誕生日。午前中は一般参賀で天皇皇后両陛下、皇太子殿下ご夫妻、秋篠宮殿下ご夫妻がお出ましになった様子。午後は記帳のみ受け付けているので坂下門から皇居へと向かう。警備の警察官の数も多く、入り口では荷物検査とボディチェック。併し海外の空港ほどは厳しくない。
宮内庁前の特設会場で記帳を済ませ、そのまま東御苑内を散策。池と庭園はこの季節でも素晴らしいことから、花の咲く季節は一段と美しいに違いない。

4時の閉門時間を迎え皇居を後にする。そのまま宿へと帰り、ひと休憩。
夕食に出かけようと赤坂駅周辺を歩く。焼き鳥にでも行こうかと思ったがカラオケ店を過ぎたところで「これでもいっか」ということに。Aliも自分も風邪気味でノドの調子がよろしくないため無理に行く必要はないのだが、やはり日本にいる間にやっておきたかったことを、ということで行ってみる。軽食を注文して1時間半ほど歌う。割と値段が高かったが、東京ではそんなものなのだろうか?
宿に帰ってから10日分もためたブログのアップに励む。
明日はついに旅の最後のフライトである。

Day 91 – Tokyo / The Emperor’s Birthday

We got up a little bit later this morning, and had breakfast before heading out to see some of the local shrines. We first made a stop at Meiji Shrine, before moving on to Yasukuni Shrine and then finally on to the Imperial Palace. Today was the Emperor’s birthday, and so we signed our names on the list to send our best wishes to him. There were quite stringent checks to enter the palace gardens today and we had both bag and body checks before we could enter!

It was quite nice weather again today – quite fresh but sunny as well.

After visiting the palace, we headed back to the hotel for a little break and a cup of tea!

In the evening we went out for Yakitori (Japanese style skewered kebabs) but ended up at a karaoke box singing Lily Allen and Sam Sparro, whilst chomping on soya beans and mixed nuts!! All good fun (^^)v Not particularly good for my sore throat and cold that I’ve been suffering from for the past couple of days, but I’ll have plenty of time to recover back in England…

After about an hour and a half of Michael Jackson, Queen and The Script, we headed home and Seio updated his blog, whilst I packed up my suitcase and then crashed out…..

90日目 Tokyo / Utsunomiya / Nikko

12月22日(火)晴れ
9時前に宿を出発。上野駅で新幹線に乗り換えて宇都宮駅へとやって来る。街にも駅にも餃子の看板が目に留まる。さすが、ギョーザの街、宇都宮。初めて訪れるが、自分の姓と同名ということで、ご先祖参りに来たような懐かしい感じがする。公衆電話から連絡をすると田中しのぶさんが車で迎えに来てくれる。しのぶさんも昨日の皆さんと同じくロンドンでの同級生である。早速近くにある二荒山神社へ。
神社で参拝を済ませたあとで餃子のお店へと行くが、あいにくまだ閉まっている。駅へと戻りお目当ての餃子店、宇都宮みんみんへ。お昼前で客がたくさん並んでいる。食券方式でメニューは数種類、すべて餃子で分かりやすい。
昼食後は宇都宮城址公園へ。お堀の向こうに土塁の城壁と櫓が二基がつい最近に復元されているのだが、本丸や天守閣などはない。そのため、Aliが一目見て最初に出た言葉が「かわらしいね」。城の復元には議論もあったそうだが、歴史のある城址を保存するのは素晴らしいことだと思う。勝手にAliと二人でうちの別荘と呼ぶことにした。
その後は本日のメインイベントでもある日光へと向かう。遠くには雪山が広がり、その風景は美しい。車を停めて日光東照宮へと歩いて行く。緩やかな上り坂を歩いて門をくぐって行くと金色の装飾が施された豪華な建物が続いている。眠猫を経て奥宮まで進む途中は大きな階段が続いているので息が切れる。背の高い立派な木々に囲まれ、辺りは静寂に包まれている。冷たい空気とあわせて荘厳な雰囲気である。来た道を下った所で本社内を拝み、続いて少し下の本地堂の鳴龍(=龍が鳴く音)を楽しむ。堂を出る前に職員に勧められるまま記念に干支のお守りを購入。いずれの建物も靴を脱いであがるため足下が冷える。前を歩いて行く巫女さんも寒いため首元にカイロをのせていている。晴れた日でこの寒さなので雪の降る日や冬本番のこれからはかなり冷え込むに違いない。

日光をあとに宇都宮市へと戻る。途中日が暮れる頃にしのぶさんのお気に入りスポットという鬼怒川沿いのサイクリングロードへ。太陽の沈んだ後のオレンジ色の空と大地の眺めは確かに美しい。と同時に寒さも増して震えてくる。
夕食を食べて行くように勧められ、マンションにお邪魔する。しゃぶしゃぶをいただきお腹いっぱいに。話をしていると9時半頃ご主人の亨さんが仕事から帰り話に加わる。終電に間に合うように駅まで送ってもらい、11時前の新幹線で東京に戻る。宿に帰り着く頃には真夜中を過ぎる。
風邪をひいているAliは咳が出てきつそうだったが、今日は楽しい一日を過ごせた。天気も素晴らしく、宇都宮、日光へと行って良かった。田中さんご夫妻どうもありがとうございました。
もう少し暖かいに季節に是非、北関東や東北地方を旅してみたいものだ。美しいに違いない。