62日目 Queenstown

11月24日(火)晴れ

街中に買い物へ。車を停め少し歩くと土産物を売る店が連なっている。数件の店を歩いて回るが日本人の店員(=経営?)の店が多いことに驚いた。そのまますぐそばの郵便局へ。今までためて来たものと併せて荷物を送る。

一旦ホテルに帰り昼食。一服した後で再び街へ向かう。レンタカーは明日まで借りているが、明日は移動で実質今日が最終日なのでもう返しておこうと考えたのだ。返す前にガソリンを満タンにしようとスタンドを探すが見つからない。隣町まで行く途中にあるかもと湖沿いをドライブするが気配は全くない。代わりに、Queenstownの街からは見えない山々の景色が見えて来る。Wilson Bayという所で停車。一台のみ車が停まり、男がひとり水辺で日光浴をしている。ここから湖の対岸に形のいい山がそびえる。この山が大変気に入った。おまけにここから山に向けてマウンテンバイクのトラックが整備されているらしく、是非ともバイクを持ってきたい場所である。

スタンドがなさそうなことは薄々感じながらもそのまま進んでゆく。また別の角度の見晴らしのいい場所で一度、また一度と停車ながら進む。この道路沿いは人家もほとんどなくひっそりとしているが、湖の向こうの眺めは本当に素晴らしい。

ガソリンがかなり減ってきたのでいい加減に引き返そうと元来た道を運転して戻る。Queenstownの街の数キロ手前で燃料の黄色マークが点滅しだしたので帰って来て良かったとほっとする。違う方向へ車を走らせるとようやくスタンドを発見、満タンに。既にレンタカーの店も閉まっていることから当初の予定通り明日の朝返すことにして宿に帰る。

ずーっと前から楽しみにしていたNew Zealand。今日で最後だとは信じられないほどあっという間だったが、期待通り自然の溢れる美しい国である。花と緑と水辺と山に囲まれた羊の国はキャンプやアウトドア好きの人には最高だ。我々も間違いなくまたやって来るだろう。

Kia ora !  Aotearoa!

Advertisements